facebook twitter
Welcome!

占星術によく登場する「アスペクト」とは、一体どのようなものなのでしょうか? その意味、そしてどんな種類のアスペクトがあり、それぞれがどんな意味を持っているのか、あなたの人生にどのような影響を与えるのか… 考えていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アスペクト

Learn how planets work together in Astrology

TAROTCOM STAFF
占星術のアスペクトの意味|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

太陽、月、水星、金星… 惑星たちは宇宙の中を動きながら、他の惑星との間に特定の角度を形成していきます。この角度がいわゆる「アスペクト」と呼ばれるもの。そして決まった角度がつくられる時、それは2つの惑星の関係性や、惑星同士がどんな風に互いに作用し合うかについて示唆しているのです。

占星術における最もメジャーなアスペクトは、次の6つ。コンジャンククション、セクスタイル、スクエア、トライン、クインカンクス、オポジションです。調和的で好ましいとされる角度もあれば、不調和で緊張の多い角度もあります。

占星術家たちは、このアスペクトを見ながら、あなたの日々の運勢から世界情勢の変化まで、あらゆることに関するエネルギーや出来事を占うのです。

 

それでは、ひとつひとつのアスペクトについても見ていきましょう。 

Conjunction Sextile Square Trine Quincunx Opposition
コンジャンククション セクスタイル スクエア トライン クインカンクス オポジション

 

それぞれのアスペクトについて知ったら…今月の空には、どんなアスペクトは見られるでしょうか?

>> 「今月の星占い」へ

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 12星座の「クオリティ」
>> 「サターン・リターン」を乗り越えて

 

    comments powered by Disqus