facebook twitter
Welcome!

占星術に欠かせない4つの「エレメント」についてのコラムです。火、地、風、そして水のエレメントが示すものとは? 私たちはエレメントとどんな風につながっているのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

占星術: 「エレメント」が基本 Vol.1

Learn about Astrology elements Fire, Earth, Air and Water

Emily Trinkaus
占星術: 「エレメント」が基本 Vol.1|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

"エレメント(元素)"という観点で世界を見つめる考え方は、多くの文化において何千年も前から存在している伝統です。エレメントは生命の基本的な原理を示すもので、様々なシステムが、それぞれの方法でエレメントを表現してきました。西洋占星術では、4つのエレメント -火、地、風、そして水- が用いられ、12の星座はそれぞれ、4つのうちのどれか一つに分類されます。(他方、中国の占星術や風水は、木、火、土、金、水の5つのエレメントに基づいています)

 

あなたのバース・チャートに示されるエレメントは、あなたの基本的な性質や気質を表します。あなたが"何"からできているのか、ということです。太陽星座のエレメントは間違いなくあなたという人の大きな要素ですが、月、アセンダント、その他の惑星を含めたチャート全体から、あなたにとって重要なエレメントの側面が分かります。

4つのエレメントは、全てがそれぞれの個人に対し、ある程度の影響を与えていますが、その中でも2つがより大きく影響し、残りの2つが表に出てくるためには努力を要する場合が多いです。

たとえば、地と風のエレメントの影響が大きい人がいるとします。この人は恐らく、実用的で物質的なタスクに熟練しており(地のエレメント)、理論的に考え、客観的に物事を見る才能があるでしょう(風)。しかし、自分の感情を理解したり、感じ取ることには困難をおぼえ、イニシアティブを取ったり、行動に移す勇気を持つことができずに苦しむかもしれません。

 

バランスの取れた、充実した人生を送るには、4つのエレメント全てが必要です。そのためバース・チャートにおいて不足しているエレメントは補わなければなりません。私たちは、しばしば自分に足りないエレメントを強く持っている人を引き寄せます。逆もまたしかり。もちろん、自分の不足を相手に頼るような関係よりも、相手から刺激を受け、足りない資質を伸ばすことを学んでいく方が、パートナーシップは上手くいきます。

どのようなエレメントによって構成されているかを知ることで、その人の非常に多くを知ることができます。もし、自分(もしくは誰か)の太陽星座しか知らないとしても、そこから始めるにはぴったりです。バース・チャートの他の部分のことは分からなくても、どのエレメントが強く、また弱いか、きっとあなたは自分自身で感じ取れるはずです。エレメントに善し悪しはありません。エレメントは中立で、肯定的にも否定的にも表現されうるものです。どの程度、認識しているかによるのです。

 

次は、4つのエレメントをそれぞれ見ていきましょう。

続きを読む>>

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 「水星の逆行」とは?
>> 12星座の「クオリティ」

 

    comments powered by Disqus