facebook twitter
Welcome!

「深く信じて、心で結びつくような恋がしたい…」本当はそう思っていても、実際にはなかなかそんな恋愛関係は手に入らないもの。では、あなたを妨げているものは何でしょう? 12星座別に見てみましょう。きっと本当の愛を掴めるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

12星座占い「深い恋愛関係を手にできない理由」

Astrology can help you overcome intimacy issues in love

Simone Butler
12星座占い「深い恋愛関係を手にできない理由」|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

親密な関係になるというのはひとつのチャレンジです。愛し信頼する相手に全てをさらけ出し、無防備な弱さを見せるのは、簡単なことではありません。付き合い始めたばかりなら、なおさらでしょう。

恋愛関係は、私たちにとってもっとも深いところにある不安を引っ張り出します。そして、その不安の表現方法は人によって様々。射手座や水瓶座のような星座は、自立した自分を失うのではないかと恐れ、人と一定の距離を保とうとします。また、たとえば蟹座や蠍座のような星座は、約束を強く望むため、愛に飢えてしまうこともあるのです。

愛する相手と真に親密な関係を築く方法を学ぶことこそ、人生のすべてです。では、あなたの行く手に立ち塞がっている問題は何でしょうか?

 

牡羊座(3月21日~4月19日)

自分のやり方でやろうと固く決心している牡羊座。「自分が自分を支配する」感覚がとても強いあなたは、恋愛によってそれを失うことを恐れています。自分の面倒は自分で充分見ることができるため、周囲を求める気持ちを、他人に知られるのを避けているのでしょう。あなたの独立を維持しつつ、他者を自分の奥深くに招き入れるには、「ギブ・アンド・テイク」を学ぶことが鍵。また、早い段階からあまり多くのことを望み過ぎないように心がけましょう。

 

牡牛座(4月20日~5月20日)

牡牛座がひとたび愛を誓えば、それは永遠に崩れることはありません。だからこそ、あなたは正しい相手を選ぶことに時間がかかるのです。しかし、一度「この人」だと思ったなら、すべてがずっと同じであることを望み、変化には頑固なまでに抵抗するでしょう。居心地のよいパターンから離れることへの恐怖こそ、あなたにとって親密さを手に入れる上での最大の障害です。恋愛における親密さは、コンスタントに関係を育んでいくことで得られるのです。変化は良いことだと信じて、愛が花開くためにそんな変化を歓迎することが、あなたには必要でしょう。

 

双子座(5月21日~6月20日)

双子座には、そこかしこを飛び回りすぎて、深く根付いたつながりを築くまでひとつところに留まりません。退屈してしまうこと、束縛されることへの恐怖から、上辺だけの付き合いをして、真剣な関係の約束を交わそうとはしないのです。そして、あなたが必死に隠している"暗い双子の片割れ"を、相手に見つけられてしまうのではないかという秘めた恐怖があります。しかし、誰かを受け入れることが、闇に愛の光を当ててくれ、本当の愛へと導いてくれるでしょう。

 

蟹座(6月21日~7月22日)

自分の、柔らかくて弱い所を見せることを恐れる蟹座。あなたの感情はとても表面に近いところにあるので、あなたが望む以上に、そんな弱さはさらされてしまいがち。そして一度見られてしまうと、あとは愛する相手の言いなりです。大切にされるよりも大切にする方が居心地がいいあなたは、ぼろぼろになりたいと思ったり、泣き叫んだり、傷つきやすくあることが、実は逆に良いのかもしれません。自分をさらけ出そうとする気持ちがあれば、恋人と一層の実りのある深い関係を築くことができるでしょう。

 

獅子座(7月23日~8月22日)

コントロールを手放すことが非常に難しいのが獅子座です。そして、あなたの主導権を握りたいという願望が、他者との距離を遠ざけているのです。あなたは有能なので、相手もあなたに仕切ってもらうことで満足しているかもしれません。しかし、これが罠なのです。対等な関係であることこそが、親密な関係の鍵。あなたにも得意でない分野があることを教え、本当の自分を知ってもらいましょう。また、あなたの短気も人との隔たりをつくりかねません。忍耐強さも、学びましょう。

 

乙女座(8月23日~9月22日)

「自分には価値がないのではないか」という思いこみが、乙女座のあなたにとって、恋愛関係を深める障害の根っこにあります。欠点を知られたら、相手が去って行ってしまうのではないかと恐れているのです。しかし、あなたが自分自身に定めているような高い基準を、誰もあなたに望んだりはしていません。実際、あなたの相手はあなたに、いつも心配ばかりして人の面倒を見ているよりも、本当の姿を見せて楽しんで欲しいと思っているでしょう。鋭い知性と分析力に気持ちを支配されないで。その気持にこそ、親密な関係を導く愛の魔法が潜んでいるのです。

 

天秤座(9月23日~10月22日)

美しく調和を取るためには努力を惜しまない天秤座。それゆえ恋愛に関わる問題は隠して、うやむやにしてしまい、結果として問題は化膿してあなたと相手の間に距離をつくってしまうのです。親密になるというのは、偽らないこと。物事が理想的であるフリをすることではありません。あなたの鋭敏な頭脳は、感じたことない感情を理解することもできるでしょう。ごちゃごちゃに散らかった面倒な気持ちを抱くことを、あなたは恐れているかもしれませんが、それが愛を深める鍵なのです。

 

蠍座(10月23日~11月22日)

人々は時々、蠍座のあなたを怖いと思っているかもしれません。これが距離を近づける際の障害となっているのです。あなたが親密になることを避けている訳ではありません。あなたは感情の奥深く、そして直面している問題を掘り下げていくことで成長する人。しかし、蠍座の激しさと無遠慮な正直さは、他の人には少しきついのです。そしてあなたが求めすぎだと思ってしまうのかもしれません。一方であなたも、心を開いて裏切られたらと言うことを恐れ、自分の本当の気持ちを隠すこともあるでしょう。もっと信じてみることが必要です。

 

射手座(11月22日~12月21日)

射手座は永遠の独身貴族です。気ままで無邪気で奔放で、自分の自由を強烈に守ろうとします。人が近づき過ぎると、背を向けて逃げてしまうでしょう。あなたが親密な関係を築こうとするときの最大の障害は、きちんと真剣にお付き合いすることを罠だと考えてしまうこと。退屈で単調になってしまうと思うのでしょう。これを解決するには、長い鎖であなたをつないでくれるような相手を探してください。でもそのかわり、つまらない場面でも一緒にいると約束してあげなければなりません。

 

山羊座(12月22日~1月19日)

強い人だと思われたい山羊座。もちろん有能でストイックでもあるあなたは、感情という分野を避け、自分の弱さを見せることを嫌います。結果として、相手はあなたに頼りきってしまうのですが、では、あなたが助けを求めているときはどうするのですか? 相手が、あなたのディフェンスを通りぬけて、あなたを愛せるようにしてあげるのです。ひとたび自分が不死身だという幻想を捨てれば、お互いを思いやることができるようになり、真に深い愛情をつかむことができるでしょう。

 

水瓶座(1月20日~2月18日)

スター・トレックのMr.スポックのように、水瓶座は気持ちより論理を好みます。自己完結型で、冷めているとさえ思われているでしょう。本当の気持ちを表現のが上手ではない水瓶座。たいていの人よりも機転が利いて賢いために、それだけであなたが求めるすべてを満たせると考えているのです。もし誰かを受け入れたら、自由を失うのではないかとあなたは恐れています。しかし孤独の運命を避けるには、心を開いて、感情の領域を探求してみなければなりません。

 

魚座(2月19日~3月20日)

魚座にとって親密な恋愛関係の最大の障害は、自分自身を知らないことです。あまりにもカメレオン的…変幻自在で相手の要求に対応できるため、自分が本当は何を望んでいるのか、分からなくなってしまうのです。他人のニーズや気持ちから離れて、少しの間、独りの時間を過ごせば、もっと上手に境界線をつくれるようになって、愛する人を助けなければという思いが弱まり、相手に利用されることもなくなるでしょう。そして、本当の意味で親密な関係を育んでくれるような、自分の長所にも気がつけるはずです。

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> トランジットとアスペクト
>> アスペクト
>> 【無料タロット占い】相手の気持ちはあなたと同じ?
>> 【無料タロット占い】現在の恋が好転するキッカケ

 

    comments powered by Disqus