facebook twitter
Welcome!

『獅子座って、こんな人』がリアルに分かる!人気の占星術家 マリア・デシモネが、身近な人物から12星座をそれぞれ考察するシリーズの獅子座の回。獅子座の人も、近くに獅子座がいるという人も、きっと納得する瞬間があるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルライフに見る「獅子座」

Real Life Astrology: Leo

獅子座の性格の特徴|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

2~3年前、私はその頃3歳だった私の娘、アナマリアと一緒に、「女の子だけのお出かけ」を楽しみました。行き先はショッピングセンターで、そこには小さな子供向けの化粧品や衣装、そして子供用のアクセサリーを売っているお店があります。アナマリアは、ここを見るのが大好きなのです。そこで私は、この女の子らしさ満載の、彼女のお気に入りのお店に立ち寄る約束をしました。このときの、彼女の大喜びで期待に満ちた表情はプライスレスでした。でも、彼女が実際にしようとしていることに比べれば何でもありません。

揃ってお店に入ると、私の目は、自分が彼女に買ってあげてもいいと思う商品を探し始めました。すると、左の腕を強く引っ張られます。娘が通路の向こう側に、私をぐいぐいと引っ張って連れて行くのです。行き先を指さしながら。

それは、子供用のサングラスを飾ってある背の高いディスプレイでした。彼女は目を付けたサングラスをすぐさま手に取ります。スパークルが一面にキラキラしている、ピンクのサングラス。彼女はそれをかけると、満面の笑みを浮かべて言いました。

「ママ、このサングラス、とーってもお姫様でしょう。あたし、これ絶対に買わなくちゃ!」

娘が腰に手をあててポーズを決めるのを見つめながら、私は自分の娘の年齢が3歳なのか30歳なのか分からなくなるような気分でした。一体誰に似たのかしら?絶対わたしじゃないわ。私はサングラスなんてひとつも持っていないですし、趣味も全く違うのです。娘は、きらびやかで鮮やかなものが好き。私はもっと控えめです。アナマリアには控えめなとこなどありません。何しろ、彼女は獅子座ですから。

 

獅子のプライド

獅子座の支配星は太陽です。太陽は私たちの中にある創造性を象徴しています。獅子座は楽しく、気楽で、遊び心に溢れ、いつでも元気いっぱい。まさしく生命力や活力にみなぎっています。

アナマリアは、8月13日生まれで、全ての面において典型的な獅子座です。2歳のころには、ドライブ中にラジオから流れる曲に合わせて歌っていました。もし私がずうずうしく一緒に歌おうとすると、すぐさま私を押し戻して「ママだめよ。歌うのを止めて。歌がきこえないじゃない!」と言います。これは翻訳すると、つまりこういうことです。「歌うのを止めて。みんなが私の歌を聴けるように!」

彼女は観客がいるのが大好きで、生まれながらのパフォーマーです。リビングルームでのダンスも、車の中での独唱も、プールに飛び込むのでも、誰かが見てくれて、そして褒めてくれるなら、彼女にとっては栄光の瞬間なのです。

すべての獅子座は天性のパフォーマー。実際、ダンスや演劇、そして歌などのクリエイティブな分野で活躍している人が多いようです。スポットライトを浴びて、観客から拍手がもらえるなら、なんでもOKです。

 

獅子座は観客がいればいいというわけではありません。観客を心から必要とするのです。獅子座は、獅子座は自己愛や自己肯定感、そして自尊心について、人生の教訓の一環として学びます。そして同様に、ユニークでクリエイティブなエネルギーを思う存分表現することも身に着けていくのです。

時に獅子座は、そうした教訓の影に埋もれてしまい、抑制のきかない極端に自己中心的な人になってしまったり、あるいは自尊心に、ネガティブで不健全な、深刻なねじれが生まれしまうこともあります。

獅子座の多くは、自分の価値を確認するために他人に認めてもらおうとし、そこで苦労を味わうことになります。ひとたび獅子座が、他人の意見に左右されることなく自分を愛せるようになると、他の星座には真似できないほどの温かみを放つようになります。

 

困ったときの友こそ本当の友

獅子座は、12星座の中で最も寛大な星座でもあります。寛大すぎる時もあるほどです。愛する人を喜ばせるためならば、自分の心臓さえも銀の皿に乗せて差し出すでしょう。ここにもまた、獅子座が、その影(シャドウ)から学ばなければならないことがあることにお気づきでしょうか。

獅子座はあまりに深く他者から認められ尊敬されたいと願うばかりに、時として、「愛は買うことができないのだ」ということを思い知らされることがあるのです。おそらく、その人がその人でいるだけで愛されうるなんてことが、獅子座にはなかなか信じられないのでしょう。自分を受け入れ、愛することは獅子座が学ばなければならない最大のことなのでしょう。私は、愛する獅子座の家族全員を通して、この教訓の本質を目にしています。

 

ここで思い出すのは、私のソウルメイトの一人であり、素晴らしい息子であるビンセント。8月10日生まれのビンセントは、同じ獅子座生まれと言っても、アナマリアとは全く違います。あの、いつも気楽で、ほとばしるように自分の感情を遠慮なく表現する獅子座らしいエネルギーは、ビンセントにとってはたやすく手に入るものではないのです。これは、ビンセントの獅子座の太陽に、バース・チャート上で邪魔が入っているからです。私は、そんな風に邪魔されてしまっている惑星のことを「クローゼットの中にいる」惑星と呼んでいます。確かに、それらの惑星のエネルギーは存在しているのですが、バース・チャートで惑星のエネルギーが遮られているために、そのエネルギーをコントロールしたり、あるいは認識することさえ難しいのです。これは、バース・チャート上で邪魔が入っている惑星を持つ人にとって、興味深い問題となって現れてきます。

 

おとなしいライオン

ビンセントは、他の獅子座と同じように、他人の注意を集めることや、認められることが必要です。しかし、彼は人の気を引くために、ある意味で自虐的なことをしがちです。他人のリアクションを得ようとして周りを困らせるようなことをしては、結局、望ましくない立場に立たされてしまうのです。ビンセントは、他人の注目を集めたい、認められたいという気持ちを表現することにとても苦労しています。彼自身は、そんなものは求めていないと否定さえするでしょう。彼の妹のアナマリアは、自分の一挙手一投足に皆が注目することを要求しますが、ビンセントはそんなことは絶対に言いません。かわりに、クラスでおどけ役となって友達を笑わせて注目を浴びようとするか、わざと校則を破って叱られることで彼だけに先生の関心を向けさせようとするでしょう。

私が観察している様子だと、ビンセントは、サマーキャンプよりも学校での規則を破ることのほうが苦手なようです。どうしてでしょうか?私の理解では、学校のクラスには25人の生徒と先生がいて、彼が邪魔されている太陽のエネルギーを発揮させるのには、力がずいぶんかかるのでしょう。サマーキャンプだと、子供は11人だけ、あとは指導員が4人です。サマーキャンプでは、ビンセントは周りの注目を欲しいだけ浴びることができ、キャンプに彼が参加してくれてとても楽しいという評判を聞いています。ルールを破ってまで注意を引く必要がないのです。彼は、私立学校の少人数クラスの方が楽しく過ごせるタイプの子供なのです。

ビンセントはスポットライトからは身を引きますが、リビングルームで他に誰もいないと思って、踊ったり歌ったりしているのです。やっぱり獅子座なのですね。

私が本当に素晴らしいと思うのは、彼の寛容さと思いやりのあるハートです。どんな邪魔が入っても、獅子座の太陽、月そしてノース・ノードにアセンダントという組み合わせを打ち消すことはできないのでしょう。彼は2歳になるころから、恵まれない子供たちに自分のおもちゃや洋服をあげるのだと言い張っていました。あるとき、"Feed the Children"のコマーシャルを一緒に見ると、彼は私の膝に電話機を置いて、そこに電話して寄付するようにと言いました。その当時、彼はまだ3歳だったのに!

 

獅子座が火の星座だということに触れずに、この文章を終えることはできません。獅子座は皆、無限のエネルギーと熱意そして楽天的な気質を持ち合わせています。3歳であろうが、93歳であろうが、獅子座のハートはいつでも子供のようです。無条件に尊重し、愛情を注いであげましょう。決してエゴを傷付けないように。寛大だからといって、いいように利用しないことです。そうすれば獅子座は、自然と良さを発揮して輝き出します。さらには、この輝きの恩恵をあなたにも分けてくれるでしょう。ちょうど太陽がそうであるように。

 

>>獅子座の今日の運勢はこちら!

獅子座の今月の運勢は?>>

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> リアルライフシリーズ: 他の星座を見る
>> 「サターン・リターン」を乗り越えて
>> 【無料タロット占い】相手の気持ちはあなたと同じ?
>> 【無料タロット占い】3ヶ月以内に訪れる運命の選択

 

 

 

    comments powered by Disqus