facebook twitter
Welcome!

「水星の逆行」と聞くと、厄介な時期を思い浮かべる人も多いかもしれません。ここでまとめるのは、水星の逆行中に重要な「べし・べからず集」。それだけ押さえていれば、うまく乗り切っていけるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

水星の逆行…すべきこと、してはいけないこと

Keep moving forward while Mercury moves backward

水星の逆行…すべきこと、してはいけないこと|無料の占星術・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

水星の逆行期間には、ある「黄金ルール」があります。面白いことに、それは文法にかなったものなのです。もしあなたが、このシンプルな心に留めておくべき教えを守るなら、水星の逆行を簡単に乗り切っていけるだけでなく、成長や個人としての発展につながる可能性をたっぷり秘めていると分かるでしょう。

準備はいいですか? ルールとは、こうです。

小学校のころを思い出してください。「re」という接頭語を学んだころのことを。そう、接頭語とは単語の根源の前に置かれるもので、この場合は「再び」という意味を持ちます。水星の逆行(Mercury Retrograde)の間、もし「re」のつくこと…たとえば「reassess(再評価する)」「revise(改訂する)」「revisit(再び訪れる)」「reconnect(再び連絡をとる)」「redo(やり直す)」「recall(思い出す)」「resay(言い直す)」「refresh(気分を新たにする)」といったことを始めるとしたら、それは正解でしょう。そのことは憶えておいてください。

もし、それと違うことをしているのなら、ただちに立ち止まって。さもないと逆行の偏頭痛に苦しむことになります。

それでは、水星の逆行による混乱を舵取りしていくための心得を挙げていきましょう。

 

始めるべからず。始めていたことを終わらせるべし。

どんなに素晴らしいプランあがったとしても、水星が後ろ向きに進んでいる間は、始めるのは待ちましょう。あなたは非常に重要な情報を見落としている可能性が高いのです。人に売り込んだ話も、あなた自身が感じるほど相手にとって驚くべきものではなかったりします。かわりに、水星の逆行を、既にどんどんやていることを吟味する時間にあてましょう。そして今あるプロジェクトを磨き上げて完成させるためにベストを尽くすのです。

ものを書くことに関しては、特にこのことが当てはまります(そして水星の逆行期間は編集してリバイスするのに最適です)。ですが、仕事、お金、それから人間関係…人生のあらゆる分野においても適用できます。大体の場合、新しい仕事に就いたり、結婚したり、経済的に新しいことを始めるべきときではありません。レジュメを整理してみましょう。かわりに、結婚の計画を立てたり投資の調査をしてみるのです。

 

大きな買い物はするべからず。店を比較してみるべし。

高額のもの…車やパソコン、電化製品、それから宝石の欠片であっても、水星が逆行している期間には買ってはいけません。理由はいくつかあります。まず、もしそれが可動部分や電子部分を含むものなら、故障が見つかる可能性が高いでしょう。既にある道具なら、修理するのは良さそうです(修理は「Repair」ですから、接頭語も完璧ですね)。けれども新品のものの修理なんてするべきじゃありません! あなたが買うのを待てるならば、水星が順行に戻ってからお店に行きましょう。それまでは、店を比較して、自分が本当に欲しいものについてじっくり時間をかけて考えてみてください。水星が順行に戻るころには、考えが180度変わっているかもしれません。

 

契約書にサインしたり、口頭での合意や人生を買えるような決断をするべからず。既にあるものについて再交渉し、熟考し、考えなおすべし。

これは水星の逆行に関して、もっともよく知られている秘訣でしょう。とても明解なものです。可能なら、新たな合意は避けましょう。なぜなら、ひとたび署名や握手をすると、一連の成り行きや誤解によって最初の契約を変更したり白紙に戻さなければならなくなるのです。かわりに、再交渉を検討するには良い時期です。

アパートの賃貸契約は更新の時期ではありませんか? 水星が順行に戻ったら大家さんにより良い条件での契約を提案すべく、値段をあれこれ見てまわったり調べてみるべき時です。

それとも昇給をお願いしてみようと思っていませんか? この期間に、自分が何に値するのか認識してみましょう。それと同時に、勤めている会社に対してベストを尽くせているのかも再評価してみるのです。もしできていないのなら、補正しなければなりません。

恋人と別れようとしている人は、心が決まっていても、待つべきでしょう。水星の逆行下における人生を変える決断は、どっちつかずな事態を引き起こしがち。つきあったり別れたり、を繰り返して疲弊してしまうかもしれません。きれいさっぱり別れたいという気持ちが確かなら、水星が順行に戻るまで待ちましょう。そうすれば混乱も迷いもありません。

 

世間から身を隠すべからず。遅延と混乱を覚悟すべし。

準備と忍耐が、水星の逆行中に鍵となります。たとえばもし、あなたが旅行を計画していて、それが水星の逆行中だったとしたら、計画をキャンセルなんてしないこと。そのかわり、起こりうる災難を想定し、それに応じて準備しましょう。大事なものを全部詰め込んでいるか、荷物を再チェックしてください。旅行に必要な書類がちゃんと揃っているかの確認も。さらに行き違いが起こった場合の遅れまで計算しておけるといいでしょう。うまく受け入れて!

簡単に言えば、水星の逆行サイクルは物事を悪化させる要因ではありません。ですが、もしこのサイクルの流れに逆らうと、さらなるストレスを感じることになるのです。時には小休止して、新しい視点を得て、過去に何を見逃してきたかに気がつく。今こそ整えて、もっと強くなる時。水星の逆行のおかげでね!

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 12星座占い「深い恋愛関係を手にできない理由」
>> 【無料の相性占い】 生年月日で相性診断!
>> 「惑星の逆行」を知りましょう

 

    comments powered by Disqus