facebook twitter
Welcome!

占星術における「惑星」のうち、「土星」について見ていきます。その意味するところは何でしょうか? あなたの人生を考えるときに、示すものとは? 「惑星」のことをよく知り、より深い占星術の世界に触れてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

土星

Saturn

TAROTCOM STAFF
土星|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

「試練」と「制限」の惑星、土星。制約と結びつく惑星であるため、土星の通過や土星の織りなすアスペクトは、時として手強いものになります。しかし、その真の目的は罰することではなく、示すものは宿命なのです。土星が、あなたにとって必要だと言う方面(あなたのバースチャート上の土星の位置によって決まります)で努力すれば、報われるでしょう。逆に、土星からの戒めに耳を傾けないと、好ましくない結果を生むかもしれません。

占星術において土星が最も注目されるのは、「サターン・リターン」の時期です。土星が、その人が生まれたときにいた同じ位置に戻ってくることを言います。それは28年から30年に1度、巡ってきます。あなたに進歩があったかどうか、そして報酬を与えるのか、それともこれまでにあなたが見過ごしてきた教訓にあなたを近づけてくれるような結果を言い渡すのか、土星が審判する日だと考えてください。

 

ニックネーム:監督者

土星を支配する星座:山羊座

高揚の座:天秤座

土星を支配するハウス:キャリア、権威、注目の第10ハウス

1つの星座を通過するのにかかる期間:2年半

土星がホロスコープを1周するのにかかる期間:28~29年

土星の逆行:1年に1度、4~5か月

 

ローマ神話では、サターンは時と正義の神。天王星、海王星、冥王星が発見されるまで(望遠鏡が発明された後に発見されました)、土星は目に見える太陽系で一番外にある惑星と考えられていました。このため、境界や限界の象徴と考えられています。

 

    comments powered by Disqus