facebook twitter
Welcome!

2017年の4月から8月にかけて、土星は逆行します。この期間を意義あるものにするために、そこから前進していくために、土星の逆行が持つ意味について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

土星の逆行

Move forward even as the karma planet turns back

土星の逆行(2017年)|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

*こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準にしています。日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。

土星は2017年は4月6日から8月25日にかけて逆行します。秩序の惑星の逆行期間は、規律、忍耐、自制を磨くための時間です。

水星や火星のように動きの速い惑星が逆行に転じるときは、概して混乱に支配されることになります。しかし動きの遅い惑星の場合、必ずしもそれは当てはまりません。土星の逆行は、私たちの焦点を外面から内面へと移動させることで物事をはっきり見えるようにし、私たちの前進を助けてくれさえするのです!

 

この世界における土星の役割

厳格な土星は、他の惑星や星座を抑制してしまうことで知られています。そしてそのようにして、土星は私たちに自分の限界を気づかせるのです。「カルマの惑星」として土星は、私たちが何者であるか、何をすることは許されていないのか、そして社会が私たちに何を期待しているのかを教えてくれます。

厳格な土星は順行しているとき、楽しさを殺してしまうようなところがあります。ですが逆行中の土星は私たちに、自分の個人的ルールを見渡すチャンスを与えてくれます。どんな内面的・感情的要素 -そこには恐怖も含まれるかもしれません- が私たちのモチベーションになるのかを知る機会なのです。

逆回りの土星は、外的な境界よりも豊かな内面世界が優先されることを意味しています。私たちはこれらの境界に疑問を抱くほど、自分自身を信じるようになるでしょう。そしてどんな惑星でも、逆行する期間は自分の道を振り返るのに適しています。自分の失敗や衰えを観察し、そこから学び、これからの未来の振る舞いにその教訓を活かし、そして先へと進んで行くのです。

 

上がったものは、いつかは下がる

8月25日に土星が再び順行に戻ったら、私たちは自由に個人的な経過と戯れることはできないと感じるかもしれません。それまでの間は、自己認識は癒しであり、究極的には全体として私たちをもっと生産的にしてくれるものなのです。

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 12星座の「クオリティ」
>> 「サターン・リターン」を乗り越えて

 

    comments powered by Disqus