facebook twitter
Welcome!

『牡牛座って、こんな人』がリアルに分かる!人気の占星術家 マリア・デシモネが、身近な人物から12星座をそれぞれ考察するシリーズの牡牛座の回。牡牛座の人も、近くに牡牛座がいるという人も、きっと納得する瞬間があるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルライフに見る「牡牛座」

Real Life Astrology: Taurus

牡牛座の性格の特徴|無料の星占い・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

私はチョコレートに関しては、だいぶ知識を鼻にかけた、通ぶっているところがあります。それは喜んで認めます。プライドを持って、自分の一部として受け入れています。

前の夫と私は、マンハッタンでよく「夜のデート」をして、新しいレストランに行っては食事を楽しんでいました。そしてお気に入りのチョコレートショップの前を通りかかると、私は、いたずらっぽくにやにやして、彼が目をまわしてびっくりするのを見るのです。彼は歩道の端に私を連れて行き、こう言います。「君が一粒のチョコレートにこんな金額を払うことが信じられない!」

彼には理解できっこありません。ハーシーズのチョコレートバーで満足な人ですから。ゴディバくらい皆が素晴らしいと思っているチョコレートなら、それで充分なはずだと思うのでしょう。しかし、牡牛座に太陽を持って生まれてきた女性としては、そんなレベルでは到底満たされません。私のセンスはもっと鋭く、味覚も精密なのですから。

なぜ、チョークのようにもろくてボール紙みたいに実質のない物を食べて、自分の味覚を痛めつけるようなことをするのでしょう?本物のチョコレートを味わって五感を喜ばすことができるというのに。

 

上等のワインのように

こんなことを言うと、牡牛座生まれの人は浪費家だと非難されてしまうわけです。もちろん、チョコレートにこんなにお金をつぎ込むのはおかしいという人もいるのは分かっています。でもどうか、この気持ちを理解してください。何しろ牡牛座は12星座の中で最も、あらゆる感覚的な喜びを楽しむことに長けているのです。

私たちは絹のなめらかな手触りや、フランネルのシーツの肌触りの良さを、本当に喜びます。庭の美しい眺めや香りを大いに享受するのです。さやえんどうをポキンと折る音、海岸に打ち寄せる波の音、こういった生活に溢れる多様な音にさえも、うっとりと聞き入ります。大事に思う人からのハグにはとろけるような気分に。そして、もちろん料理はまず眼で楽しんでからいただくもので、すぐに口に詰め込むような人を見ると、かわいそうになります。素晴らしい料理なのに、そのおいしさを見出して楽しむこともなく、さっさと飲み込むなんで、私にはできません。

牡牛座はクオリティを評価し、やることなすこと全ての物事に質を求めます。それについては牡牛座を支配する金星に感謝すべきでしょう。金星は美と価値、調和、喜びと金銭を支配します。

牡牛座は「所有」の概念も重視します。あなたの周りにいる牡牛座の人は皆、家庭と呼べる場所を持ち、銀行口座に十分な額の貯金があると、最も安心できるのです。安全だと感じられるのです。牡牛座にはこの安心感がどうしても必要なのですから、良い・悪いの判断はしないようにしてくださいね。

 

チャリーン!

牡牛座は金銭へのこだわりがある星座ですから、一生涯を通じて、金銭にまつわる成功や失敗を通じて教訓を得る牡牛座も多くいます。資産管理や財産の大きな価値変動、その他多くの金銭に関する出来事が、しばしば人生で最も重要事項になります。

おそらく、お金儲けが上手いというより、固定宮のサインなので懐に入ったものを保持する能力にたけていることから、牡牛座は12星座の中で一番裕福な星座であるという評価を受けています。私たちは本当に価値があると思わない限り、お金を使うことはありません。そうして富が蓄積するのです。お気に入りのチョコレートショップで結構な買い物をしながらも、家ではスーパーの割引券を切り取って集めてもいるのです。

 

しっかりと地に足をつけて

固定宮かつ地の星座である牡牛座は、愛を象徴する惑星に支配される、最も誠実な星座です。一般的に牡牛座はひとりの人と一生添い遂げます。安定や誠実さを重視する牡牛座は、何事も諦めることがありません。そして恋愛関係においても同様です。もし、牡牛座の友人や配偶者がいるなら、もう離れられないでしょう。そして、交際を終らせるなんてことがあれば、牡牛座にとってはとても残酷なことです。前夫が別居を切り出したときも、それは間違いなく、私が人生でもっとも打ちひしがれた時期でした。

牡牛座が地の星座であることは、私たちを実用的にもします。生産性高く、形式に内容を与えます。子育てでも持ち株の明細でも、生み出したものを維持管理するほど喜びをもたらすものはありません。努力の結果を具体的に示すものがあって初めて、達成感を感じるのです。私たちは才能や能力を地についたものにして、自分の価値を確立するのです。

ところで、牡牛座にとっての大きな教訓のひとつに「自尊心」があります。自分の存在価値もそうです。牡牛座は、一生かかって自分の価値を認識し、自分の存在する価値を考えます。「自分にどんな価値があるのか?」私自身、この質問を何度も何度も自分に問いかけてきました。「なぜ、自分に価値があるのか?」と。

ここから牡羊座の物質主義が思い出されます。もし自分の価値の確立のために労を費やして励まないなら、自分の所有物から自分の価値を計る方が簡単なのです。「自分には、一千万ドルの値打ちがあり、こんな不動産や宝石、立派な家具を揃えた素晴らしい家を持っていて、その他いろいろ合わせると、私の価値は大したものじゃないか。」という牡牛座もいるかもしれません。この危険さ、分かりますか?もちろん牡牛座すべてがこんな風に考えるわけではありません。けれども学ぶべき教訓です。

 

牛のように頑固なのも悪いばかりではありません。

私の叔母は、いつも家族のまとめ役でした。今でも彼女の教えや助言は私の中に生きています。私の知る限り、最も献身的で誠実な人です。実際に不満ひとつこぼさず、喜んで他の多くの人のために尽くしました。彼女は牡牛座が価値を学ぶ上で、モデルと言える人物でしょう。叔母は確か150センチくらいの身長でしたが、私からすると彼女は、私の知っている中で最も「高い」女性です。いつか、私も彼女のように高遠な存在に成長できればと願います。

そうそう、実は私たち牡牛座は、一度決めたら決意の固いタイプです。従順で大人しいからと言って、過小評価しないで下さい。物静かで、ナイーブに見えても、戦略を練って行動に移すべき時を待っているだけなのです。牡牛座の辛抱強さは凄いのです。いつも急いで自分が話そうとするのではなく、人の話にじっと耳を傾けることが、実は力になるのです。

忍耐力は美徳であり、本当に欲しい物を手に入れるためなら、牡牛座は永遠にだって待つことができます。かかとを地面に突っ込んで、身動きしません。そんな頑固な牡牛を動かそうとできるでしょうか。これは牡牛座の成功への賛辞です。何しろ、私たちはどんな嵐にも耐えぬきます。でも、特に周りが今こそ動くべきと思う時に、牡牛座には全くその気がないわけですから、周囲は気が狂わんばかりになったりもするのです。

先日、叔母を訪問したとき、彼女が数年間大事に育ててきた植物から、さし木用の切り枝をもらいました。叔母は根気よく、この植物を目を見張るところにまで育ててきました。その美しさに、ぴったりの表現は見つからないですが、縮れて波状の葉がお互いに重なり合い、見事な緑の枝葉を伸ばしています。私も、もらった切り枝を大事に育てて、こんなに美しいご褒美がもらえるといいなと思います。叔母には、この植物は成長が遅く、辛抱強い世話が必要だと警告されました。心配しないで、叔母さん。私は分かっています。

私たち牡牛座は知っているのです。人生において本当に価値のあるものは全て、手に入るまで時間がかかるということを。そして一旦、作り上げてしまえば、永遠に残るということも。

 

>>牡牛座の今日の運勢はこちら!

牡牛座の今月の運勢は?>>

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> リアルライフシリーズ: 他の星座を見る
>> 「サターン・リターン」を乗り越えて
>> 【無料タロット占い】相手の気持ちはあなたと同じ?
>> 【無料タロット占い】3ヶ月以内に訪れる運命の選択

 

 

 

    comments powered by Disqus