facebook twitter
Welcome!

蟹座、蠍座、魚座。この3つの水の星座についてご紹介しましょう。水のエレメント。感情、共感、癒しというキーワードが考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

水のエレメント(蟹座、蠍座、魚座)の深さ。

The energy of the Water element, and the traits of Water signs Cancer, Scorpio and Pisces

水のエレメント(蟹座、蠍座、魚座)の深さ。|無料の占星術・恋愛相性占いのサイト|Tarot.com Japan

水は、植物でも動物でも、全ての生き物の乾きを癒します。清め、浄化します。私たちの地球のほとんどが、水から成り立っています。私たちの身体だって、主に水。涙の原料でもありますね。命を与える血だって、大部分が水でしょう。

占星術で言うと、水のエレメントは、私たちが見せる底知れぬ感情と心の反応の多様性を示しています。感じるという性質は、少なくとも部分的には無意識であり、それこそが私たちが水のエレメントを理解するのに重要な要素なのです。水の星座の面白いところは、彼らはみんな、無意識の背後にある可能性というものを鋭く認識しているということ。そしてその一方で、彼らは基本的に、自分自身が意識していない部分によって突き動かされているのだということ。

流れる性質

疑いなく、水のエレメントはもっとも繊細で本能的です。このエレメントは、私たちを動かすものについての深い精神的な理解を通じて、魂を育てていくことができます。創造力の源を分かっていて、我々もまたこの神聖なる故郷の一部なのだということを感じ取っているのでしょう。水の星座の人は驚くほど共感的であり、周りの気持ちを感じ取ることに長けています。

注意しないと、他者の感情の底に引きずり込まれてしまいかねません。なぜなら、水には「境界」がないのです。水は、私たちの中へと浸透してきますよね。水というエレメントは、周囲の他のエレメントに合わせていきます。火と混ざれば蒸気を生み出しますし、地と混ざれば泥を、風と混ざれば雨となります。

 

水には形がなく、固形で居続けることもできません。ですから、液体でいられるとき、水はもっとも機能します。実際、水のパワーは侮れません。水は火を消しますし、土を洗い流し、空気を湿らせ、通り過ぎたあとは風が止むのです。

このことを占星術の文脈に当てはめてみましょう。水のエレメントには無制限の感情の深みがあり、自己完結型です。水は自分を守ろうともします。怒ると他のどのエレメントにも負けません…外部の影響から自分を保護するためならどんなこともします。それによって、自分を省みる静かな場所を確保するのです。

 

星座ごとに見てみましょう

水の星座は3つ。蟹座、蠍座、そして魚座です。基本的なエレメントの性格は共有していますが、それぞれ異なる表現を持っています。

蟹座: 感情の安定を追い求めることで水のエレメントを表現します。そして深くつながっていると感じられるものを守り、育てます。

蠍座: 感情のパワーによって深く満たされ、それによって安らぐことを促します。そうして水のエレメントとしての側面を見せています。

魚座: もっとも強い共感と、苦しんでいる全ての人を癒やす力に、水のエレメントが発揮されています。

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>>【無料の相性占い】生年月日であの人との相性をチェック!
>> イタリアの素敵な「星占い事情」
>> 相手(彼)の気持ちはあなたと同じ?

 

 

    comments powered by Disqus