facebook twitter
Welcome!

バレンタインの季節は、恋愛というものをじっくり考えるタイミングかもしれません。誰だって、深く結びつく相手は欲しいもの。無料の恋愛タロットと併せて、読んでみていただきたいコラム。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタイン中毒 Vol.1

Addicted to Valentines

Paul Obrien
バレンタイン中毒 Vol.1|無料の易経占いのサイト|Tarot.com Japan

バレンタインデーの季節がやってきました…バレンタインの前提を考えると、なんだか沈んだ気持ちになりそうです。この年に一度のロマンチックな恋愛イベントは、恋しさをつのらせます。この欠乏の感情は、詩やラブソングの素材としては素晴らしいでしょう。底なしに思える恋愛の幻想への焦がれに再び刺激を与えてくれるのです。でもそれは同時に、「完璧な愛」を求める気持ちから起こる苦痛も、私たちにもたらします。

 

絶えず続く渇望は、荒れ狂った願望となり、精神的苦しみのひとつの形につながります。孤独、嫉妬、失敗、そして不全の気持ちを強めるものでしょう。

 

世界のどこかに、あなたと完璧な相性で結ばれた特別な相手…運命の人がいるという考え方。私はこれは「ソウルメイト・トラップ(ソウルメイトの罠)」と呼んでいます。エネルギー的見地から言うと、これはまったく不確かな主張です。この考え方はつまり、深い愛を手に入れる唯一の方法は、あなたが好きになるのと同時にあなたを好きになる相手を見つけることだと言うのです。そんな可能性はどのくらいあるでしょうか? (ヒント: それは年を重ねるほどに少なくなるでしょう)

この発想の趣旨は、誰しもを心もとない気持ちにさせかねないものだと言えます。

ですが、私たちはあまりにも自分たちの文化のロマンチックな価値体系に洗脳されてしまっているのかもしれません。それは自己陶酔的な夢のようで、かえって苦しみを増やすでしょう。(豊富な種類のメッセージカードやキャンディが売れる一方で)

 

誰だって、人との深い結びつきを求めます。あなたという人を見てもらい、認め、評価してほしいのです。深い結びつきとは距離の近さです。西洋文化における政治的に正しいたった一つの親密な交際への道筋 -雑誌や本、映画、テレビ、インターネットでいつも言われること- は、恋に落ちること、すなわちロマンチックにのぼせ上がることで始まります。(あなたが充分に大人であれば)そこからセックスに繋がり、そしてあなたがとても幸運ならば -これは本当に幸運なことですが- 信頼と心の結びつきへと発展していくのです。

 

続きを読む

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 12星座占い「深い恋愛関係を手にできない理由」
>> 恋の行方を残さず紐解くタロット占い(無料)
>> バレンタインデー… 告白したらうまくいく?

 

    comments powered by Disqus