facebook twitter
Welcome!

大アルカナのカードはとても重要なメッセージを伝えるカードです。死神のカードが持つキーワード、意味、解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

死神

Death

TAROTCOM STAFF
死神のタロットカードの意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
「死神」のタロットカードは死神が行く先々で人々の魂を狩り取る「死の行軍」の様子が描かれている。伝統的に多くのデザインでは鎌を手にしているが、ウェイト版タロットに描かれている死神は鎌ではなく軍旗を手にしている。また、ウェイト版の死神が甲冑を身にまとい、馬に乗っているのはヨハネの黙示録に登場する「第四の騎士」に由来する。

趣旨
苦境や終末、解体を意味する。物事を辞める事や、根本的な部分から考え直す必要性を表すカード

死神のタロットカード

死神のカード(正位置) ~終わることを恐れず、最初からすべてを考え直す時~

キーワード
崩壊・解体・損失・終末・結末・急変・変化・終止符・仕切りなおし・新たな始まり

意味・解釈
正位置の「死神」のタロットカードは、物事が一度終了し、やり直すことを意味しています。それは急な中断による終了や大きな力による強制的な終末である可能性もあるでしょう。それによって、何かを失うかもしれません。しかし、そういった出来事をもたらすことで物事を根本から生まれ変わらせるカードでもあり、結果的には新たな始まりまで人を導いてくれるでしょう。

このカードはあなたに、物事が終わっていくことを恐れてはいけない、と伝えています。確かに、自分の意思とは関係なく終わっていくことに、あなたは納得がいかないかもしれません。しかし、一度それを受け入れることで、あなたの心と頭の中には新しいアイディアが浮かんでくるでしょう。そこにたどり着くまで、あなたは自分や物事の根本と向かい合えるはずなのです。



死神のカード(逆位置) ~去っていったチャンスが戻ってきて、それをつかめる時~

キーワード
再生・回復・復縁・復活・再来・更新・転換・再出発・やり直し・仕切りなおし

意味・解釈
逆位置の「死神」のタロットカードは、何かがもう一度始まっていくことを意味しています。過去に失ったものを取り戻すような状況や、去っていったチャンスが戻ってくるような状況を人にもたらすでしょう。物事だけでなく、人間関係でも復縁が望めることを表しており、新たに仕切りなおす気持ちを、自然に起こさせるカードです。

このカードはあなたに、いち早く行動するように、と伝えています。仕事や恋愛で、一度は失ったと思った信頼を取り戻せる可能性を感じることができるでしょう。それは新たにやり直していくチャンスであり、それをつかむように行動することこそが、本当に物事を再生させる方法なのだと、このカードは伝えています。同時に、常に過去にそれを失った根本的な原因から目を逸らさないことも大事です。

 

大アルカナのタロットカードの意味を見る

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 小アルカナ

 

    comments powered by Disqus