facebook twitter
Welcome!

大アルカナのカードはとても重要なメッセージを伝えるカードです。愚者のカードが持つキーワード、意味、解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愚者

The Fool

TAROTCOM STAFF
愚者のタロットカードの意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
「愚者」のタロットカードに描かれている人物は若い旅人で、若さは未熟さを現す。犬は旅人のパートナーで、前進を意味する。旅人は自分の目の前に崖が迫っている事にまだ気づいていない。崖から落ちるか、踏みとどまるか、それは旅人次第である。

趣旨
変化や柔軟さ、これからの期待を意味する。変化を求めている気持ちや前向きな姿勢などを表すカード

愚者のタロットカード

愚者のカード(正位置) ~柔軟な気持ちで新しいことと向き合い、動き出せる時~

キーワード
直感・信念・期待・変幻・変化・展開・開花・積極的・可能性・始まり・柔軟な姿勢

意味・解釈
正位置の「愚者」のタロットカードは、新しい可能性や変化を求める気持ちを意味しています。人の心に柔軟性をもたらし、それによって直感を鋭くさせていくでしょう。そして、何かを始めることに対して積極的な気持ちを与え、不安や迷いを感じさせないようにします。さらに、そこから生まれる行動は、人の才能を開花させるものになるでしょう。

このカードはあなたに、感じたままに積極的に行動していいのだ、と伝えています。あなたの心は新鮮で、何かを始めたいという気持ちが高まっているでしょう。そして、それを行動に移すことで、前向きさはどんどん膨らんでいきます。直感が冴える時でもあり、同時に信念がはっきりしてくるので、始めたことは大きく展開していくはずです。



愚者のカード(逆位置) ~ひとつずつの問題と順番に向き合う時間をかける時~

キーワード
幻滅・愚考・失敗・陳腐・軽率・無謀・偏見・惰性・不安定・消極的・気まぐれ

意味・解釈
逆位置の「愚者」のタロットカードは、軽率な行動や落ちつかない心を意味しています。無謀な計画や願望を人の心にもたらし、それが人から現実的な考えを奪っていくでしょう。それは人を幻滅させ、惰性で現実を受け入れるしかないという心境に陥らせます。結果的に行動が気まぐれ的になってしまい、失敗をもたらしたり、偏見を持たせたりするのです。

このカードはあなたに、ひとつずつ着実に形にしていくことの大切さを伝えています。無謀な考えが頭をよぎるかもしれません。しかし、現状から離れすぎた幻想は、いずれあなた自身を幻滅させるでしょう。このカードを選んだ時、あなたは自分の心が安定していないことに気がつくでしょう。それを認めると自然に、自分に必要な変化が見えてきます。

 

大アルカナのタロットカードの意味を見る

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 小アルカナ

 

    comments powered by Disqus