facebook twitter
Welcome!

大アルカナのカードはとても重要なメッセージを伝えるカードです。吊られた男のカードが持つキーワード、意味、解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

吊られた男

The Hanged Man

TAROTCOM STAFF
吊られた男のタロットカードの意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
「吊られた男」のタロットカードに描かれている人物は北欧神話の最高神・オーディンをモチーフにしていると言われている。オーディンはルーン文字の解読方法を知る為に世界樹・ユグドラシルの枝から九日間にわたり首を吊り続けたが、縄が切れて一命を取り留めたと神話では伝えられている。

趣旨
犠牲や献身、慈愛の精神を意味する。自分よりも相手のことや身の回りのことを優先して考える献身的な姿勢を表すカード

吊られた男のタロットカード

吊られた男のカード(正位置) ~人に尽くし無償の愛を与えることで、いい結果をえられる時~

キーワード
犠牲・努力・忍耐・困難・障害・奉仕・慈愛・救済・成果・良い結果・自己犠牲

意味・解釈
正位置の「吊られた男」のタロットカードは、慈悲や献身を意味しています。たとえ自分自身にとっては不利になることがわかっていても、その状況を受け入れることで最終的にはいい結果を得ることができるのです。それには忍耐や我慢が伴うかもしれません。しかし、それこそが今必要なことなのだと、素直に受け入れる心を人に与えてくれるでしょう。

このカードはあなたに、人に尽くすことの喜びを伝えています。もしもあなたが叶えたい希望があっても、それが自分のためだけのことならば、それは後回しにするといいでしょう。それによって他の人の望みを叶えることができるはずです。それを我慢だと感じるのは最初のうちだけだといえます。すぐに人と分かち合う喜びのかけがえのなさを知るでしょう。



吊られた男のカード(逆位置) ~辛い気持ちの中でも、人に尽くすことで自分が救われる時~

キーワード
犠牲・無駄・盲目・失敗・疲労・困難・片思い・骨折り損・遠い恋愛・狭い視野

意味・解釈
逆位置の「吊られた男」のタロットカードは、行動が無駄に終わったり、何かを犠牲にしなければならないことを意味しています。努力をしても報われないという気持ちを人にもたらすでしょう。その結果、人から広い視野を奪ってしまい、心を疲れさせてしまうことも多いのです。また、盲目的な恋愛や片想いを表すカードでもあり、報われない恋を感じさせるでしょう。

このカードはあなたに、たとえ今は辛くても、周りに尽くすことを忘れてはいけないと伝えています。失敗が続き、何をやっても無駄だと感じるかもしれません。しかし、そこで自己中心的な行動をしてしまわないことが大事です。このカードを選んだ時、あなたは他の人も苦しいのだと気がつくはずです。その気づきを行動に変えることが、新たな希望への第一歩となります。

 

大アルカナのタロットカードの意味を見る

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 小アルカナ

 

    comments powered by Disqus