facebook twitter
Welcome!

大アルカナのカードはとても重要なメッセージを伝えるカードです。魔術師のカードが持つキーワード、意味、解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔術師

The Mgician

魔術師のタロットカードの意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
「魔術師」のタロットカードには聖衣を身にまとった若い魔術師が描かれている。頭上の「∞」は「三位一体」を、腰帯は自らの尾を食する大蛇ウロボロスを象徴しており、共に無限性・永劫性を表す。魔術師が天上に掲げる聖杖と大地を示す指は万能の神の力を地上に降ろすことを意味する。テーブルの上に置かれている剣(ソード)・杖(ワンド)・杯(カップ)・護符(ペンタクル)は小アルカナを構成するスートであり、四大元素との接触・交信を象徴する。

趣旨
独創的な考えや好奇心、新鮮さを意味する。
すべての物事の始まりや新しい状況、無限の可能性も表すカード。

魔術師のカード

魔術師のカード(正位置) ~どんな状況からでも、未来への一歩を踏み出せる時~

キーワード
奇抜・才能・創意・変化・開始・好奇心・意志力・独創性・創造力・応用力・出会い

意味・解釈
正位置の「魔術師」のタロットカードは、独創的な考えや好奇心が新鮮に輝くことを意味しています。すべての物事の始まりや新しい状況、無限の可能性も表していて、出会いを表すカードでもあるのです。これは希望に満ちたメッセージを人に届けてくれています。このカードを引いたときの状況がどうであれ、これから始まる未来へ希望を持って歩みだすことができるように導いてくれるのです。

このカードはあなた自身に、これ以上何も足りないものはないのだと伝えてくれています。どこかへ行く必要も、自分はこのままではダメなのではと悩む必要もありません。今のあなたの中に全て揃っています。このカードをえらんだ時、仕事に関してでも新しいチャレンジに関してでも、あなたは勇気と自分に対する信頼を持てるのです。そしてそれは、おのずとはっきりと目に見える結果に繋がっていくでしょう。



魔術師のカード(逆位置) ~物事の決断に迷いが生じて、保守的になってしまう時~

キーワード
凡庸・鈍足・詐欺・不信・曖昧・悪知恵・不安定・無気力・保守的・優柔不断

意味・解釈
逆位置の「魔術師」のタロットカードは、独創的な考えや好奇心が不安定で保守的なものになってしまうことを表すカードです。心や状況が曖昧な段階から抜け出すことができず、人から生き生きとした感情を奪っていきます。このカードは人の心に迷いをもたらし、そしてそれが永遠に続くものかのように思わせてしまいます。その結果、物事の決断が遅くなることもあるでしょう。

このカードはあなたに、今はどんな決断も下すべきではないと伝えています。状況が混乱するからこそ、進むべき方向をはっきりとさせないといけないと思うかもしれません。しかし、このカードを選んだ時、あなた自身もそして周りの状況もすべてが準備段階であることに気がつくでしょう。そのすべてを静観する勇気こそが、新しい一歩を踏み出すきっかけをもたらしてくれます。

 

大アルカナのタロットカードの意味を見る

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 小アルカナ

 

    comments powered by Disqus