facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨(ペンタクル)のエースについて。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨のエース

Ace of Pentacles

Shinju
硬貨(ペンタクル)のエースの意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
雲から突き出した右手に、大きな硬貨がのった様子が描かれています。 右手は神の手、硬貨は、物質、金銭、物質的な豊かさ、現実世界、安定などの象徴として描かれています。

趣旨
安定力に満ちた状態と、スタートを意味します。長い時間をかけて、確固たるものを作り上げようとする時、真摯な姿勢などを表すカードです。

硬貨のエース

硬貨のエース(正位置)
~こつこつとマイペースに取り組む事で、確実なものを作り上げる事ができる時~

キーワード
安定・確実性が高い・しっかりとした手応え・現実的な成果・地に足がしっかりと着く・目に見える形での結果・社会的、物質的価値・実直なやり方・長い時間に耐えうるもの

意味・解釈
正位置の「硬貨のエース」は、物質・金銭の入手、現実的な安定につながる事象、目に見える成果などを意味しています。優れた職人のように、手間を惜しまず、こつこつとマイペースに取り組む事で、時間や状況に左右されない、確実なものを作り上げる事ができるでしょう。揺るぎない信用、信頼が無限の可能性をもたらします。

このカードはあなたに、1つ1つに時間をかけて、丁寧に取り組みましょうと伝えています。初めのうちは成果が見えにくく、「これでいいのだろうか?」と不安になる事もあるかもしれませんが、時間と共に、上質で安定感のある結果が見えてくるでしょう。人との関係なら、時間や距離に左右されない信頼関係が、仕事なら、基礎をベースに応用を利かせていく事ができるようになるでしょう。歴史的建造物やクラシック音楽のように、長く愛されるものを作ろうとするプロセスを含めて、全てがあなたの財産となるでしょう。



硬貨のエース(逆位置)
~粘りが足りない時、あとひと踏ん張りが必要な時~

キーワード
粘り強さが必要・基盤作りにエネルギーを注ぐ必要がある・出資を生かしきれない・確実なものを作り上げる力が未熟・素質を生かしきれていない

意味・解釈
逆位置の「硬貨のエース」は、基盤が安定していない事、作り出す力が未熟な事などを意味しています。完成する一歩手前で諦めてしまったり、仕上げに手を抜いてしまったりして、これまでの努力が活かされていない、非常に「もったいない」状態です。

このカードはあなたに、最後まで手を抜かず、きっちりと仕上げましょう、粘り強く取り組みましょうと伝えています。一足飛びに先の事に手をつけるのではなく、目の前の事を最後までやり遂げる事が大事です。人とのやり取りでも、パートナーシップ、親友関係、理想的な師弟関係を望むなら、相手の信用を得、信頼関係を築く事にエネルギーを注ぎましょう。基盤を築くプロセスは一見地味で、面白みに欠けるように感じられるかもしれませんが、後に最も充実した時間だったと思えるかけがえのない期間となります。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus