facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杯(カップ)の8について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杯の8

Eight of Cups

Shinju
杯(カップ)の8の意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
積み上げられた杯に背を向け、 その場から立ち去ろうとしている人物が描かれています。
これらの杯は、かつてはこの人物の所持品でしたが、これらを手放し、身軽になって、次に向かう事を選んだのです。

趣旨
次に進む時を意味します。気持ちの切り替え、腐れ縁の清算、手放す事などを表すカードです。

杯(カップ)の8のカード

杯の8(正位置)
~気持ちを切り替えて、より自分に合う場所へ向かう時~

キーワード
潮時・立ち去る・興味が薄れる・気持ちが離れる・情を断ち切り次に進む

意味・解釈
正位置の「杯の8」は、今まで大切にしてきたものを手放す事や、気持ちを切り替えて、次のステージへ進む事などを意味しています。置き去りにされた8つの杯は、あなたがこれまで愛情を注いできたもの(物、人、繋がり、関係、役割、立場、状況、環境など)を表しています。

このカードはあなたに、情を断ち切り、次へ向かうようにと伝えています。今のあなたに合わなくなったものを手放し、身軽になって、今の自分により合うものを見つけに行くことを促しています。今の自分に何が合うのかわからない時は、杯が象徴するフィーリングと愛情を基準にするとよいでしょう。人が勧めるから、評判が良いから、これが良いとされているから、これが妥当だと思われるから、それが常識だから、という理由ではなく、自分自身が心地よいと感じるもの、愛情を注げるものを選択しましょう。



杯の8(逆位置)
~踏ん切りがつかない時、次に行くのをためらっている時~

キーワード
未練・迷い・立ち去りがたい・情が移って手放せない・気持ちの切り替えに時間がかかる・手放すのが惜しい

意味・解釈
逆位置の「杯の8」は、次に進む決心がつかない事や、未練を残している状態などを意味しています。自分がどうするべきか頭ではわかっていても、気持ちの上ではなかなか離れられない時、後ろ髪引かれる思いを感じている時、情が移って、気持ちの整理がうまくできない時、このカードは表れます。

このカードはあなたに、次に進む時が来ていることを受け入れましょうと伝えています。無理をする必要はありませんが、気持ちの上で少しずつ旅支度を始めてください。準備が整ったら、ひとまず次に向かって歩きだしてみましょう。始めのうちはこれでいいのかと不安になったり、心細さを感じたりするかもしれませんが、徐々にこれまでより楽に息ができることに気付いたり、そうできる状況に整っていくでしょう。落ち着いて、時間をかけて進めてOKですが、「次」に向かうことを忘れずにいてください。

 

杯のスートにおけるそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus