facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨(ペンタクル)の8について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨の8

Eight of Pentacles

Shinju
硬貨(ペンタクル)の8の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
石工が細工を彫っている様子が描かれています。出来上がった数々の作品が木に飾られている事から、彼が長い間、修行に没頭してきた事が伺えます。

趣旨
地道な努力や、一人で何かに打ち込む事を意味します。物事に取り組む姿勢や、根気強さを表すカードです。

硬貨の8

硬貨の8(正位置)
~1つ1つのステップをマイペースに確実にこなしていく事で、しっかりとした基盤を築く事が出来るとき~

キーワード
職人的・根気強い・粘り強い・生真面目・マイペース・スピードより結果重視・ロングスパンで捉える・小さな成果を積み重ねる事で自信と信頼を得る

意味・解釈
正位置の「硬貨の8」は、時間をかけてこつこつと努力を重ねる事や、職人のように実直に技術を磨く事などを意味しています。焦らずマイペースに1つ1つの仕事を確実にこなしてきた事、真摯に相手と向き合いこつこつと信頼を築いてきた事、あなたのそのような姿勢を讃え、このカードは表れます。

このカードはあなたに、その調子で、こつこつと時間をかけて取り組みましょうと伝えています。好きな人へのアプローチ法を指して表れたのだとしても、今は特別な好意を持っている事をあからさまにする事は控え、信頼できる友人のような態度で小さなやり取りを積み重ねる事が、よりあなたの意に沿う関係を実現させるでしょう。時間をかける事、1つ1つのステップを確実に進める事、職人のような姿勢が功を奏するタイミングです。



硬貨の8(逆位置)
~根気が続かず、途中放棄してしまいがちな時~

キーワード
飽きてくる・マンネリ感・続けていく気が薄れる・途中放棄・根気が続かない

意味・解釈
逆位置の「硬貨の8」は、長期戦に堪えられない事、これまで続けてきた事に飽きがきている事などを意味しています。8は、自分の価値観で選んだ道を、自分の意思と責任で進む事=自立の最初の段階を表す数字ですが、最終結果に至る手前で離脱してしまう、非常に「もったいない」状態です。

このカードはあなたに、最終結果が出るまで粘るように、諦めないで欲しいと伝えています。そのためには、取り組み以外の部分で楽しみを見つけ、エネルギーを補給する事、新鮮な要素を取り入れる事、自分の今いる位置を客観的に捉えてみる事、原点に還る事などが役に立つかもしれません。誰かのあなたへの気持ちを指して表れた場合は、相手はあなたとの交流にマンネリ感を感じているのかもしれません。打破するためには、無理のない範囲で新しい事を試したり、イベント性持たせてみるなどの刺激や変化の要素を取り入れる必要があるかもしれません。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus