facebook twitter
Welcome!

小アルカナの剣(ソード)の5について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

剣の5

Five of Swords

Shinju
剣(ソード)の5の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
複数の剣を手にした男性が、立ち去る2人の人物の背中を見て、ほくそ笑んでいる様子が描かれています。
剣を手にした男性はこの土地の持ち主で、略奪者を追い返したところなのです。

趣旨
人間社会の非情さ、厳しさを意味します。優位に立つための策略や、敵・味方という考え、関わる人の非情な価値観などを表すカードです。

剣(ソード)の5

剣の5(正位置)
~策略が成功した時、人をやり込めた時~

キーワード
無情なやり取り・敵を追い返す・策略の成功・情を一切持たずにやり込める・勝利しても空しい・世知辛い人物・相手になんと思われようと構わない

意味・解釈
正位置の「剣の5」は、人を言い負かしたりやりこめたりする事、人と人とが言葉や態度で傷つけ合っている状況などを意味しています。手前に描かれている「土地の持ち主」の立場、心境、状況を想像してみてください。勝負に勝ったり、人より有利に立ったり、得意な気分になることはできるかもしれません。しかし、そこに人間味や人との血の通った交流はなく、薄ら寒く、殺伐とした雰囲気が漂っています。

このカードはあなたに、策略は成功するでしょう、勝者にもなれるでしょうと伝えています。もしあなたが、相手の事は何とも思っていないし、自分がどう思われようが構わない、とにかく勝てればよいと思っているならば、喜ばしいカードと言えるでしょう。しかし、親しい人や取引先との関係を表していて、相手と暖かい関係を築く事を望んでいる場合は、「自分と相手は敵同士」という見方を改める必要があるでしょう。また、これは一時的な状況を指していますので、本当に相手を負かしたい、距離を置きたいという時は、根本的な取り組みが必要でしょう。



剣の5(逆位置)
~人間社会の厳しさを味わう時~

キーワード
社会に失望する・非情な仕打ち・悲壮な気持ち・人間不信・やられるがまま・敗者・敗北感

意味・解釈
逆位置の「剣の5」は、社会に希望を持てないときなどを意味しています。奥に描かれている「略奪者」の立場、心境、状況を想像してみてください。人からの辛辣な批評を受けた時、厳しい反論に言い負かされた時、勝負に負け惨めな気持ちになった時、このカードは表れます。

このカードはあなたに、勝ち負けにこだわり過ぎていないか、本当に必要なものが他にあるのではないかと伝えています。まず、自分以外の人間を「敵」と見ていないか、自分自身に尋ねてみてください。もし敵がいるとすれば、それはあなたの中の「今の自分をよしとしない自分自身」なのではないでしょうか。本当に挑まねばならない、自分自身のある部分に向き合い、それをクリアする事が、あなたに真の勝者の気分を味わわせるのではないでしょうか。

 

剣のスートのそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus