facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨(ペンタクル)の4について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨の4

Four of Pentacles

Shinju
硬貨(ペンタクル)の4の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
王冠を戴いた人物が、両足で2枚、頭の上に1枚、両腕で1枚の硬貨を保持している様子が描かれています。背景に家々が描かれている事から、この人物は物質主義の世界に生きている事が伺えます。

趣旨
安定へのこだわり、執着、所有欲などを意味します。物質的、経済的安定や、地位を守りたいという気持ちを表すカードです。

硬貨の4

硬貨の4(正位置)
~自分の小さな世界を守りたい時、安定主義である時~

キーワード
保守的・物質主義・今の場所から動くつもりはない・守ることを第一に考える・手放したくない・経済的な安定を強く望む

意味・解釈
正位置の「硬貨の4」は、金銭や物質の所有欲や、安定した状態の維持を望んでいる事などを意味しています。4は自分だけのパーソナルスペースや、安定を表す数字です。今の状態をキープしたい、自分が手に入れたものを手放したくない、変化を望まないという強い思いや、今の状態を保つ事が出来る事、変化はしにくいことなどを指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、今の状態を維持する事ができるでしょうと伝えています。実際的な手だてを講じ、現実的に対処する事が功を奏します。もし変化を望むなら、今手元にあるものを手放すことや、こだわりを捨てる事で、自分の世界を広げることができるでしょう。今いる場所を「終の住処」とせず、理想により近づく為の「ベースキャンプ」と捉えることが大事です。



硬貨の4(逆位置)
~手に入れた物、地位、人間関係、肩書きなどに執着している時~

キーワード
現世利益への執着・手に入れたもの手放したくない・てこでも動かない・タダが好き・しみったれている

意味・解釈
逆位置の「硬貨の4」は、金銭や物質への執着や、所有することが目的となっている状態などを意味しています。移ろい、変化することは生き物にとって自然な事ですが、それを拒み、蓄えた物を手放そうとせず、今いる場所がベストだと思い込んでいる状態を指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、肩の力を抜いて、流れに身を委ねましょうと伝えています。一つの物にこだわり続けたり、保ち続ける事は「悪い」事ではありませんが、この世界には可能性は星の数より多く存在します。心を開き、変化やチャンスを受け入れてベストを尽くす事で、その時々の「ベスト」な結果を手にすることができます。このカードが誰かのあなたへの気持ちを指して表れたなら、相手はあなたとの今の関係を維持する事で頭が一杯で、あなたや自分自身のことを考える心の余裕はないようです。あるいは、あなたが物質的、社会的価値にこだわりすぎていると考えているのかもしれません。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus