facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨の王について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨の王

King of Pentacles

Shinju
硬貨の王の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
金の柄のついた杖を右手に持ち、左手に持った硬貨を見つめる王が描かれています。豪華な衣装に身を包み、ぶどうがたわわに実る畑に置かれた椅子に座って、ややけだるい表情を浮かべています。

趣旨
経済的に安定している30代後半以上の男性や、安定志向で頼れる雰囲気の人物などを意味します。主に男性を象徴するカードですが、落ち着きとカリスマ性を兼ね備えた女性を指す事もあります。家族、組織、会社などの団体を安定させる力を表すカードです。

硬貨の王

硬貨の王(正位置)
~大局的かつ現実的な行動で、安定と穏やかさが得られる時~

キーワード
ビジネス界で成功している人物・堅実派の壮年男性・経済的安定・不動産に関する事・格式や家柄を重んじる・安定志向・現実的で頼れる雰囲気

意味・解釈
正位置の「硬貨の王」は、経済力のある30代後半以上の男性、あるいは自分のそのような状態や、誰かにそのようなイメージを抱いている事などを意味してします。由緒ある家柄に生まれた人物や、先祖代々の家業をしている家に生まれた人にもよく表れるカードです。

このカードはあなたに、これまでの取り組みが安定をもたらすでしょうと伝えています(硬貨の王が自分を象徴している場合)。日常生活、社会的ポジション、人からの信頼に対し安泰と感じられるでしょう。変化や冒険を望んでいる人にとっては、そのための基盤を築き上げる事ができそうです。また、硬貨の王が象徴する人物の肉体年齢が20代より下なら、その人物は人並みはずれた落ち着きと、優れた現実認識能力を備えた人物でしょう。



硬貨の王(逆位置)
~現世利益に固執する事や頑固さが発展を妨げてしまう時~

キーワード
地位や権力はあるが品格に欠ける壮年男性・古い体質の会社の社長・金満主義・融通が利かない・古いやり方を変えようとしない・オールドファッション

意味・解釈
逆位置の「硬貨の王」は、頑固で融通の利かない30代後半以上の男性、金満主義で社会的地位に固執する人物、あるいは自分のそのような振る舞い、誰かにそのようなイメージを抱いている事などを意味しています。逆位置の硬貨の人物カードは、目的へのこだわりが強く、わがままという部分が共通していますが、王は周りの人への影響も大きく、これまでの人物とはスケールが異なります。

このカードはあなたに、自分の辿ってきたプロセスや価値観を守る事より、結果のクオリティを上げる事が大切ですと伝えています(硬貨の王が自分を象徴している場合)。よりよい結果、よりよいプロセス、よりよい価値観を作り上げる事に貪欲で柔軟だった自分を思い出してください。あなたの優れた現実認識能力と対応力を活かす事が大事です。あなたが男性で、相手の女性のあなたへの気持ちを指して表れたなら、相手は愛情(杯)の表現や情熱(杖)や言葉で伝える事(剣)も大事にして欲しいと思っているようです。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus