facebook twitter
Welcome!

小アルカナの剣の王について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

剣の王

King of Swords

Shinju
剣の王の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
石の椅子に腰かけた王が描かれています。彼は、右手に剣を持ち、左手を握りしめ、訪れる者を真正面から見据えています。

趣旨
知的で、落ち着いた雰囲気の30代後半以上の男性や、冷静で頼れる雰囲気の人物などを意味します。主に男性を象徴し、男性の医療従事者によく表れるカードです。意思の力が強く、人々に最も効率的な道を示すことができる力を表します。

剣の王

剣の王(正位置)
~頭の切れる男性と出会う時、知力と決断力で、力強く道を切り拓いて行ける時~

キーワード
冷静で頼りがいのある壮年男性・きっぱりとした決断や判断・言動に筋を通す・意思を貫く・厳格・理にかなった判断・情に惑わされない・高い知力・正義感が強い

意味・解釈
正位置の「剣の王」は、強い意志を持った知的な雰囲気の30代後半以上の男性や、正義感の強い人物、あるいは自分のそのような状態や、誰かにそのようなイメージを抱いている事などを意味してします。高い知力と冷静沈着な物の考え方を兼ね備えた、スマートでクールな男性との出会い、あるいは大きな決断を下し、関わる人々を率いていくことになる機会があるのかもしれません。

このカードはあなたに、あなたが考える最も効率的なやり方を選択しましょうと伝えています(剣の王が自分を象徴している場合)。どうすれば人に気に入ってもらえるかよりも、どうする事が最も効率的か、どうすれば最も上質な結果を得られるかを考えましょう。情より結果を重視した言動が功を奏します。自分の思考力と判断力に自信を持ってください。また、剣の王が象徴する人物の肉体年齢が20代より下なら、その人物は自分の経験不足を年長者の体験談で補う事で、人々により能率的な道を示す事ができる若きリーダーの資質を備えているでしょう。



剣の王(逆位置)
~結果主義に走り過ぎ、手段を選ばなくなっている時~

キーワード
冷酷・厳格・暖かみが感じられない男性・プライドが高い・独断と偏見でものを言う・手段を選ばない・極論で考える・独裁的

意味・解釈
逆位置の「剣の王」は、自己都合で権力を濫用する30代後半以上の男性、あるいは自分のそのような行動、誰かにそのようなイメージを抱いている事などを意味しています。逆位置の剣の人物カードは、冷淡で神経質という部分が共通していますが、王は周りの人への影響も大きく、これまでの人物とはスケールが異なります。

このカードはあなたに、成果を挙げる事だけでなく、プロセスも重視しましょうと伝えています(剣の王が自分を象徴している場合)。時には人の助言に耳を傾けてみたり、自分の成功のイメージに固執しない事も、「最高の結果」を得るためや自己成長のために重要な事です。剣の王が他人を象徴しているならば、相手とは可能な限り接触を減らしましょう。相手に人の気持ちや情を理解できる精神的余裕が戻ってきたと感じられたら、適切な距離を置いて接しましょう。

 

剣のスートのそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus