facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杖の王について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杖の王

King of Wands

Shinju
杖の王の意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
右手に杖を持った王が、椅子に座っている様子が描かれています。
彼は人々に自分の思いを熱く語り、それを実現させようと積極的に指示を出します。

趣旨
情熱的な30代後半以上の男性や、エネルギッシュでカリスマ性を持った人物などを意味します。主に男性を象徴するカードですが、頼れる雰囲気の、大きな夢を描ける女性を指す事もあります。周りの人を巻き込んで、自分の情熱を実現させる力を表すカードです。

杖の王のカード

杖の王(正位置)
~熱意とカリスマ性で、夢を現実化できる時~

キーワード
エネルギッシュな壮年男性・熱血漢の社長・情熱的で頼れる人物・カリスマ性・人のやる気に火を着ける

意味・解釈
正位置の「杖の王」は、情熱的で頼れる雰囲気をもった30代後半以上の男性、あるいは自分のそのような状態や、誰かにそのようなイメージを抱いている事などを意味してします。思わず応援したくなるような、情熱的で人好きのするタイプの人と出会ったり、この人についていきたい! と思わせられるリーダーを見つけたり、あなた自身が周囲の人たちの支援を受けて、夢を実現させていく事になるのかもしれません。

このカードはあなたに、情熱の炎に従って、夢の現実化に取りかかりましょうと伝えています(杖の王が自分を象徴している場合)。今のあなたは、実際的な行動をとりながら、自分の夢や目標を人に熱く語る事で、支援を受けたり、人々に力を与えたりする事ができるでしょう。自分の夢や目標に自信をもってください。また、杖の王が象徴する人物の肉体年齢が20代より下なら、その人物は父性が強く、面倒見のよい、若きリーダーの資質を備えているでしょう。



杖の王(逆位置)
~大言壮語で人々を振り回してしまいやすい時~

キーワード
傍若無人・独裁的・大風呂敷を広げる・リーダーシップに欠く・頭に血が上りやすい壮年男性

意味・解釈
逆位置の「杖の王」は、30代後半以上の男性の身勝手で独善的な振る舞い、あるいは自分のそのような行動、誰かにそのようなイメージを抱いている事などを意味しています。逆位置の杖の人物カードは、感情の起伏が激しく、わがままという部分が共通していますが、王は周りの人への影響も大きく、これまでの人物とはスケールが異なります。

このカードはあなたに、発言、行動の前に、それがどのような影響を周りに与えるかを考えましょうと伝えています(杖の王が自分を象徴している場合)。大勢の家臣を従える王だったらどうするかを考えて、慎重な発言と行動をしましょう。杖の王が他人を象徴しているならば、相手とはしばらく距離を置きましょう。勢いが収まってきたり、感情が落ち着いてきた様子が伺えるようになったら、適切な距離を置いて接しましょう。

 

杖のスートにおける各タロットカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus