facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杯の従者について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杯の従者

Page of Cups

Shinju
杯の従者の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
華やかな衣装を身にまとった若者が、カップの中から顔を出した魚に微笑みかけている様子が描かれています。
彼は、王・女王・騎士に仕える従者で、好奇心旺盛で、人懐っこい性格をしています。

趣旨
可愛らしさのある人物、甘えん坊の若者などの人物か、自分や他人のそのような状態を意味します。主に10代~20代前半の若者を指して表れます。精神的な幼さを指して表れるカードです。

杯の従者のカード

杯の従者(正位置)
~人に頼りたい時~

キーワード
人懐っこい・人を頼る・幼さ・可愛らしさ・甘えん坊・夢見がち・想像力豊か

意味・解釈
正位置の「杯の従者」は、10代~20代前半の若者から頼りにされる事、自分自身が誰かに対してそうしたいと思っている事、あるいは幼さの残るかわいらしい人物などを意味しています。自分が精神的に未熟であるという事を知っていて、その上で真摯に人と関わろうとする人物や、そのような姿勢を指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、素直に人に頼りましょうと伝えています(杯の従者が自分を象徴している場合)。自分の弱点を認め、その上で、謙虚な姿勢で人を頼ることができるあなたは、本当の強さと向上心を持った人です。心を開いて教えを乞えば、きっとヒントはもたらされ、道を切り開くことができるでしょう。また、杯の従者が象徴する人物の年齢が30代より上なら、その人物は自分の精神の取り扱い方に成長の余地があるでしょう。



杯の従者(逆位置)
~自分の未熟さを認めることが大事な時、精神的な成長が必要な時~

キーワード
精神的に未熟・甘えたがり・自立心に欠ける・依頼心・気弱・幼稚・稚拙

意味・解釈
逆位置の「杯の従者」は、これまで甘やかされてきた人物や、考え方が幼稚な人物などを意味しています。自分の心の扱い方や、自分と他人を置き換えて考える力が未熟で、精神的な成長をすることから逃げていたり、まだ子供だからと開き直って依存的になっている時、このカードは表れます。

このカードはあなたに、自分の未熟さを認め、精神を成長させましょうと伝えています(杯の従者が自分を象徴している場合)。等身大の自分を受け入れて、自分で自分を育てるプロセスを楽しみましょう。謙虚さを持ってひたむきに取り組めば、周りの人生の先輩達が手を貸してくれるでしょう。また、杯の従者が他人を象徴している場合、その人物の精神年齢は10代~20代前半と言えるでしょう。実際の年齢が30代以上の人物を指して表れた時は、相手を1人の大人として扱い、情に流されない毅然とした態度をとる事が大事です。

 

杯のスートにおけるそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus