facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杖の従者について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杖の従者

Page of Wands

Shinju
杖の従者の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
若者が、手に持った杖を見つめている様子が描かれています。
彼は、王・女王・騎士に仕える従者で、彼等からのメッセージを人々へ伝えようとしています。

趣旨
メッセージを携えた、活発で無邪気な人物、意欲的に物事に取り組む若者などの人物か、自分や他人のそのような状態を意味します。主に10代~20代前半の若者を指して表れます。自分の情熱を人に知らせたい時に表れるカードです。

杖(ワンド)の従者のカード

杖の従者(正位置)
~わくわくするメッセージがある時~

キーワード
メッセンジャー・前向きで無邪気な態度・やりたい事がある若者・メッセージ

意味・解釈
正位置の「杖の従者」は、10代~20代前半の人物からのメッセージがある事、あるいは、自分自身が誰かへのメッセージを携えている事、そうしたいと思う気持ちなどを意味しています。メッセージとは、杖が象徴する情熱や、意欲に関する事。このわくわくした気持ちを伝えたいという思いが言葉となって、誰かからあなたへ向けられるのかもしれませんし、あなたが誰かに述べるのかもしれませんし、自分や誰かがそうしたくなるのかもしれません。

このカードはあなたに、素直な気持ちで発言、行動しましょうと伝えています。素直な気持ちでメッセージを伝えたり、受け取ったりする事は、毎日をよりわくわくしたものにするきっかけとなります。また、メッセージを携えている人物の肉体年齢にも注目してください。30代以上であれば、その人物はその部分に成長の余地があるのかもしれません。



杖の従者(逆位置)
~幼稚な振る舞いや、稚拙な発言に注意したい時~

キーワード
自己表現が未成熟・幼稚でわがままな人物・目立ちたいだけ・稚拙な振る舞い・翻弄する

意味・解釈
逆位置の「杖の従者」は、幼稚な言動で人の気を引きたがる10代~20代前半の人物や、自分がそのような言動をしてしまう事などを意味しています。気を引くために子供っぽく振る舞ったり、ただ目立ちたいがために、意味のない発言をしたり、そのような事を企てている時にこのカードは表れます。

このカードはあなたに、幼稚な考えや言動に振り回されないようにしましょう、と伝えています。客観性を持ち、「これはおかしい」と感じる言動に付き合わないようにしましょう。自分の衝動が幼稚だと思ったら、発言や行動を控え、謙虚さを発揮しましょう。また、従者に象徴される人物が30代以上であれば、その人は自分自身の衝動の扱い方を成長させる必要があるでしょう。

 

杖のスートにおける各タロットカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus