facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杯の女王について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杯の女王

Queen of Cups

Shinju
杯の女王の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
豪華な装飾の施された杯を見つめ、水際の椅子に座っている女王が描かれています。
彼女は想像力が豊かで、杯を見つめ、さまざまな空想に心をめぐらせています。

趣旨
繊細な女性や、ロマンチストで受動的な人物などを意味します。主に女性を象徴するカードですが、感受性豊かで受動的な男性を指す事もあります。美しいものが好きなアーティスト気質の人を指してよく表れるカードです。

杯の女王のカード

杯の女王(正位置)
~感性豊かな女性と出会う時、ロマンチックで美しい想像に身を委ねている時~

キーワード
繊細・感受性豊か・情動的・受容性・受動的・内向的・美しいものが好き・センスが良い・ロマンチストな女性・夢見がち・平和を愛する

意味・解釈
正位置の「杯の女王」は、感受性が豊かで繊細な女性や、自分がそのような精神状態にあること、誰かにそのようなイメージを持っていることなどを意味しています。杯の人物の中で最も繊細で、優しい心をもった人物です。それゆえ、ちょっとしたことで気持ちが揺らいだり、感情に飲み込まれたりしやすい不安定さがあります。

このカードはあなたに、想像力を生かしましょうと伝えています(杯の女王が自分を象徴している場合)。なりたい自分や、迎えたい未来、体験したい出来事のイメージを膨らませる事を楽しみましょう。それは成長を望む時や、道を選ぶときの青写真となります。「どうなったら嬉しいか」「どうなったら心地よいか」「気持ちよいと思えるのはどれか」など想像し、心を方位磁針にして、自分の方向性を探る事が大事なタイミングです。



杯の女王(逆位置)
~地に足を着け、目の前の事に集中することが大事な時~

キーワード
気に病む・被害者妄想・自己憐憫・他人を優先しすぎる・依存傾向・ネガティブシンキング・自虐的・悲劇のヒロイン

意味・解釈
逆位置の「杯の女王」は、情緒が不安定な女性や、自分がそのような精神状態にあること、誰かにそのようなイメージをもっていることなどを意味しています。自分にとって良くない方向に想像力が働き、被害者意識に陥りやすく、人間関係において心労を抱え込みがちです。

このカードはあなたに、「現実」「実際」に目を向けましょうと伝えています(杯の女王が自分を象徴している場合)。自分の妄想や感情に振り回されていないか、辛く悲しい状態に浸っていないか自分を顧みてください。対人関係においては、相手に直接言われたことでないなら気にしないことが大事です。杯の女王が他人を象徴している場合は、相手に同情しすぎないことがお互いのために大事なことです。時には、相手が現実的に考えられるようになるまで距離を置くことも必要かもしれません。

 

杯のスートにおけるそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus