facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨の女王について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨の女王

Queen of Pentacles

Shinju
硬貨の女王の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
両手で持った硬貨を見つめる女王が、森の中で椅子に座っている様子が描かれています。彼女は地に足のついた考え方をする人物で、金銭のやりくりに長けています。

趣旨
生活力や金銭管理に関する事や、自分や他人のその部分に関するスキルを意味します。主に女性を象徴するカードです。主婦や主夫、金銭を管理する役割の人物によく表れるカードです。

硬貨の女王

硬貨の女王(正位置)
~穏やかで安定した毎日を過ごせる時~

キーワード
良妻賢母・しっかり者の女性・生活力が高い・地に足がついている・金銭や物質を生かす事に長けている・穏やかな毎日を望む・慎重・自然が好き

意味・解釈
正位置の「硬貨の女王」は、現実的でしっかりものの女性や、自分がそのような状態にある事、誰かにそのようなイメージをもっている事などを意味しています。家庭的で堅実な考え方の女性と知り合ったり、穏やかで安定した毎日が実現したり、お金や物を上手にやりくりできたりするのかもしれません。

このカードはあなたに、安心してくつろげる時間と場所を手に入れるでしょうと伝えています(硬貨の女王が自分を象徴している場合)。あなたの地に足のついた考え方が、安らぎと安定をもたらします。精神面や現実の上で変化の激しい日々を送っていた人は、心の安らぎを取り戻すでしょう。あなたが女性で、あなたへの男性からの気持ちを指して表れた場合は、相手はあなたの落ち着いた物腰と現実的なものの見方に好感を抱いているようです。やり取りに時間をかけることで相手との距離が縮まる可能性が高まるでしょう。



硬貨の女王(逆位置)
~現実的に考えられなくなっている時~

キーワード
気難しく頑固な女性・金銭感覚がずれている・金銭や持ち物を生かせない・生活力が低い・金銭の浪費

意味・解釈
逆位置の「硬貨の女王」は、鬱憤ばらしで金銭を浪費してしまう人物、金銭のやりくりが苦手な女性、あるいは自分が目の前にある物を活かせていない状態にある事、誰かに対してそのようなイメージを持っている事などを意味しています。感情や気分に翻弄されて、金銭、物、信頼、現実を軽く扱ってしまっているとき、このカードは表れます。

このカードはあなたに、感情を落ち着けて、地に足を付けて考えましょうと伝えています(硬貨の女王が自分を象徴している場合)。硬貨が象徴する金銭、物、信頼、現実を慎重に取り扱い、「これらを活かすには自分はどうすればよいか?」を考えましょう。「こうなってほしい」という状況に近づくための現実的なアクションを実行しましょう。硬貨は歴史も象徴しています。結果は一朝一夕には出ないかもしれませんが、今はプロセスが結果と同じくらい大事なときです。時間をかけてよいので、確実だと思う道を進みましょう。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus