facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杯(カップ)の7について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杯の7

Seven of Cups

Shinju
杯(カップ)の7の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
「魅惑的な異性」「宝石」「月桂冠」などが顔を出した杯に魅了され、我を失っている人物が描かれています。

趣旨
地に足がついていない状態を意味します。想像や幻想に心を奪われている時、夢見心地になっている時に表れるカードです。

杯(カップ)の7のカード

杯の7(正位置)
~どうしたらよいか、何を選べばよいかわからない時~

キーワード
選択に迷う・優先順位がつけられない・優柔不断・軽い現実逃避・夢見心地・想像・幻想・困惑・判断基準が曖昧・たくさんのアイディア

意味・解釈
正位置の「杯の7」は、選択に迷っている時や、想像に心を奪われている状態などを意味しています。様々なものが顔を出している1つ1つの杯は、楽しみにしている事、期待している事、不安な事、恐れている事などを象徴しています。何かを決めかねてる時の他、優柔不断な人、人の意見に左右されやすい人、気持ちや考えの整理が苦手な人にもよく表れるカードです。

このカードはあなたに、落ち着いて、気持ちや考えを整理しましょうと伝えています。迷っている事や、不安な事、望んでいる事などを紙に書き出したり、信用できる人に話を聞いてもらうと、自分の中にあるものがはっきりして、取捨選択や、優先順位をつけやすくなります。迷ったり、悩んだりするのは、人間として自然な事です。「迷う事=悪い事」と断罪する必要はありません。様々な要素がある事を認め、自分の判断基準に基づいて、落ち着いて考える事が大事です。



杯の7(逆位置)
~迷いが晴れる時、現実的に考えられるようになった時~

キーワード
現実的になる・理性的になる・現状を把握する・迷いが晴れる・意思が固まる

意味・解釈
逆位置の「杯の7」は、現実的な選択ができるようになった事や、迷いが晴れた状態などを意味しています。7は自立への最終段階を表す数字です。自分の中にある有相無相を受け入れ、自分の基準でそれらを価値判断し、自分にとってベストな道を自分の責任で選ぶ一連のプロセスを、このカードは表しています。

このカードはあなたに、地に足を着けて、落ち着いて考えましょう、自分の判断や選択を信じましょうと伝えています。杯の7が含まれている小アルカナは、日常的な出来事や、短期的な影響を表しますので、気負って考えなくても大丈夫です。仮にこの先「選択を誤った!」と思う事があったとしても、また選び直すことは可能です。その時々の自分の基準や感覚にしたがって、何度でも道を選び直し、真に自分が望む状態に近づけていけばよいのです。そのプロセスを楽しむことが、人生を楽しむということです。

 

杯のスートにおけるそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus