facebook twitter
Welcome!

小アルカナの杯(カップ)の6について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

杯の6

Six of Cups

Shinju
杯(カップ)の6の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
年長の少年が、年少の少女に花を生けた杯を手渡している様子が描かれています。
二人は幼なじみで、彼らの後ろには、彼らの生家が描かれています。

趣旨
遠い過去、思い出を意味します。昔の出来事や、子供時代に交流のあった人物を懐かしむ気持ちなどを表すカードです。

杯(カップ)の6のカード

杯の6(正位置)
~遠い過去に関係する出来事があったり、旧友と再会する時~

キーワード
遠い過去・懐古・郷愁・過去の思い出・幼なじみ・旧友との再会・同窓会・故郷

意味・解釈
正位置の「杯の6」は、遠い昔に交流のあった人物との再会、郷愁の念、遠い過去に関する出来事が、今のあなたに力を与えてくれる事などを意味しています。学生時代の友人から連絡、同窓会の誘い、幼なじみや故郷に住む友人との邂逅、何年も前に離ればなれになった親友、連絡が途絶えていた恩人などを指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、過去に関する出来事や、昔に付き合いのあった人物と、再び交流する機会がありそうですと伝えています。SNSなどで古い友人からのメッセージを受け取ったり、同窓会の誘いが届いたりすることがあれば、ぜひ彼らとの交流を楽しんでください。それに端を発して、フィーリングの合う人物を紹介されたり、今のあなたに必要な情報が得られたり、幼い頃の自分や当時の夢を思い出し、原点に立ち返る事ができるかもしれません。「過去」との心を開いた楽しい交流が、今のあなたに力を与え、追い風となってくれるでしょう。



杯の6(逆位置)
~過去の出来事や、古い記憶の中に逃避している時~

キーワード
過去への逃避・ホームシック・寂しさ・空しさ

意味・解釈
逆位置の「杯の6」は、過去への逃避などを意味しています。今目の前にあるもの、人、状況などに向き合わず、過去の素晴らしかった日々の記憶、かつての親友や元恋人との思い出、過去の栄光などに心をさまよわせている時、このカードは表れます。

このカードはあなたに、小休止して心身にエネルギーが回復したら、今目の前にあるものに目を向けましょうと伝えています。過去を振り返ることは悪い事ではありませんが、過去に捕われて、今を生きる事をやめてしまってはいけません。まずは疲れている自分を認め、労りましょう。そして、楽しかった過去の思い出や栄光を、今を生きるための力の源の一つに位置づけましょう。当時身を置いていた環境、状況、自分自身の姿に、今をより楽しく、豊かに生きるヒントが隠されているかもしれません。

 

杯のスートにおけるそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 剣のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus