facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨(ペンタクル)の6について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨の6

Six of Pentacles

Shinju
硬貨(ペンタクル)の6の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
赤いターバンを巻いた人物が、貧しい人たちに硬貨を分け与えている様子が描かれています。 硬貨は、1人1人に公平に渡るよう、左手に持った天秤で均等に計られています。

趣旨
需要と供給のバランスを意味します。労働と対価、自分と誰かの出資のバランスなどを表すカードです。

硬貨の6

硬貨の6(正位置)
~需要と供給のバランスがとれている時~

キーワード
妥当な報酬や成果を得る・公平に扱われる・見返りを求めない・要求を素直に述べる・明確な要求があった時に対応する

意味・解釈
正位置の「硬貨の6」は、求めに応じた適切な施しや、ギブ&テイクが成立している事などを意味しています。「欲しい」という明確な要求に対して、適切な分だけ与えられている状態です。労働に対して、適当な対価が支払われる事や、そのような考えをもっている事、明確な求めがあれば応える用意ができている事などを指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、バランスのとれた信頼関係を大切にしましょうと伝えています。誰かとの関係を指して表れたなら、あなたと相手は信頼関係で結ばれているでしょう。言葉による明確なコミュニケーションと、バランスに心を配る事が、信頼をより一層深める事になるでしょう。あなたや誰かの状況を指して表れたなら、あなたと何かや誰かとの間に信頼関係が結ばれるでしょう。お互いが納得できるギブ&テイクの実現が、その基盤となるでしょう。 



硬貨の6(逆位置)
~受容と供給のバランスがとれていない時、一方的になっている時~

キーワード
おしつけがましい・おせっかい・適切でない就労条件・割に合わない・毎回おごるor毎回おごられる・公平性に欠ける

意味・解釈
逆位置の「硬貨の6」は、一方的な求めや一方的な施し、公平性に欠ける事などを意味しています。具体的には、仕事量と賃金が見合っていない時、よかれと思ってやった事がおせっかいになっている時、助けを求めるのを待たずに手を貸してしまう事、どちらか一方ばかりがデート代を負担している事などを指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、相手と自分の需要と供給のバランスに注目しましょうと伝えています。仕事や金銭の授受に関する質問の答えとして表れた場合は、どちらか一方が過剰になっている可能性があります。是正のための行動を起こし、結果によっては全体を見直す必要があるかもしれません。人間関係やパートナーシップについての答えとして表れたなら、相手からの明確な求めがあった時だけ手を貸しましょう。または、与えてほしいときはその事を明確に意思表示しましょう。これは、硬貨が象徴する信頼関係を実現するためにとても重要です。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus