facebook twitter
Welcome!

小アルカナの剣(ソード)の6について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

剣の6

Six of Swords

Shinju
剣(ソード)の6の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
子どもとその母親と思われる人物が、船頭の操る船に乗って、向こう岸に向かおうとしている様子が描かれています。
水は感情の象徴です。手前は波立っていて、奥は穏やかな水面は、この船に乗る人たちの心情を表しています。

趣旨
目標に向かって前進する事、同じ志をもつ同士と共に歩む事を意味します。任務の遂行、誰かとの共同作業の進捗状況などを表すカードです。

剣(ソード)の6

剣の6(正位置)
~目標に向かって、順調に前進できる時~

キーワード
前進・進捗・進展・同じ方向へ向かう同士・息が合う・協力者と力を合わせて前進する・価値観の似た異性との出会い・子連れの女性

意味・解釈
正位置の「剣の6」は、新しい場所に向かう事、目的地への前進、同士を見つける事、心穏やかになるためのプランを、他の人と協力して実行する事などを意味しています。剣は理にかなった行動や、情よりも結果を重んずる考え方を象徴していますので、誰かとドライで気楽なお付き合いが始まるのかもしれません。

このカードはあなたに、そのまま前進して下さい、協力者と共にスムーズな船出ができるでしょうと伝えています。どこかに向かおうとしていたり、自分に合う場所に行きたいと思っている人は、必要に応じた軌道修正や、仲間との率直な意見の交換が追い風となるでしょう。友達やパートナーとの関係においても、オブラートに包んだ言い方より、「自分はこう思う」とはっきりと意見を述べることや、きっぱりとした態度をとることで、お互いの価値観を尊重する関係を築く事ができるでしょう。



剣の6(逆位置)
~プランが進みにくい時、ゴールの擦り合わせが必要な時~

キーワード
前進しない・ゴールの擦り合わせが必要・お互いの意思、意見を確認する必要がある

意味・解釈
逆位置の「剣の6」は、実際的な進歩が見られない時を意味しています。目指している方向と言動が一致していなかったり、仲間との考え、意見、方針が一致していない事、食い違っている事から、状況に進歩が見られない時、プロセスが適切でない時などにこのカードは表れます。

このカードはあなたに、プロセスの見直しをしましょうと伝えています。あなたの状況を象徴して表れたなら、「目的地」に向かうための真っ直ぐな行動や発言をしているか、自分の胸に尋ねてみてください。もし天の邪鬼な言動や、理にかなっていない言動を取っていたなら、自分の気持ちに素直で正直な言動に改めましょう。仲間との関係を象徴して表れたなら、お互いが理にかなった言動をとっているか、ぶれやずれはないか言葉で確認をとりましょう。本心に沿った一貫性のある発言と行動をする事が大事な時です。

 

剣のスートのそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus