facebook twitter
Welcome!

小アルカナの硬貨(ペンタクル)の10について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

硬貨の10

Ten of Pentacles

Shinju
硬貨(ペンタクル)の10の意味|無料のタロット占いサイト Tarot.com Japan

絵柄の意味
石造りの大きな家に住む、年老いた父親、夫婦とその子供、二匹の犬が描かれています。豪華な衣装を身に纏っている事と、犬を飼っている事から、彼らが物質的に豊かな生活を送っている事が伺えます。

趣旨
人々(特に家族)との交流の歴史や、後世に受け継がれるものを意味します。旧家や血筋を重んじる家に生まれた人によく表れるカードです。

硬貨の10

硬貨の10(正位置)
~人々(特に家族)と固い絆を結べる時、不動産に関する事が吉を呼ぶ時~

キーワード
家族の団結・家の血筋を重んずる・揺るぎない信頼を得る・家系・血縁者・家を継ぐ・不動産に関する事・遺産・しきたり・相続

意味・解釈
正位置の「硬貨の10」は、家族や仲間と強い絆で結ばれている時、次の世代に受け継がれる金銭や地位などを意味しています。硬貨が象徴する、確実性や物質的な豊かさの最終段階です。簡単には壊れない信頼関係、不動産に関する仕事に携わる事などを指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、人間関係、仕事、不動産に関する事については安心して大丈夫ですと伝えています。人間関係においては、ちょっとやそっとでは揺るがない信頼関係が築かれており、土地・家屋・建物に関することはあなたにとって良い方向に進みやすく、そのような仕事に携わったり、資格を取ったりするにも良いタイミングです。冒険や挑戦を望んでいたり実家を出たい人は、自分1人だけで取り組むよりも、協力者を見つけてチームで事にあたる方がスムーズにいくでしょう。



硬貨の10(逆位置)
~人々(特に家族)との絆に綻びが出やすい時、不動産に関するトラブルに注意したい時~

キーワード
家族やチーム内の分裂・家族の賛同が得られない・家柄や血筋にこだわりすぎる・自立していない・基盤が不安定・不動産や金銭に関するトラブル・確実性、安定性に欠く

意味・解釈
逆位置の「硬貨の10」は、家族や仲間との一時的な離別や不動産を巡るトラブルなどを意味しています。家族の内の誰かの転居、言わなくても相手はわかってくれているという過信からくる対人トラブル、家屋・建物・土地などにチェックが必要な部分がある事などを指して、このカードは表れます。

このカードはあなたに、「歴史」を過信せず、日々メンテナンスとチェックを行なうようにと伝えています。人間関係においては、挨拶や近況報告をしたり、こまめに連絡を取る事、仕事においては、基礎や基盤、関わる人たちとの信頼関係をしっかりさせることが大事なタイミングです。硬貨は手で触れたり、目で見えたりする部分を象徴しています。メールよりも会って話す事が、理論で説得するよりも、やってみせることがプラスに働くでしょう。

 

硬貨のスートにおける各カードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 剣のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus