facebook twitter
Welcome!

小アルカナの剣(ソード)の3について。そのキーワードと意味、正位置・逆位置の場合の解釈の仕方について見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

剣の3

Three of Swords

Shinju
剣(ソード)の3の意味|無料のタロット占いサイトTarot.com Japan

絵柄の意味
雨模様の空に、3本の剣が刺さったハートが浮かんでいる様子が描かれています。「水」である雨、雲と、ハートが描かれている事から、感情に支配された状態であることが伺えます。

趣旨
人と率直な意見を交わす事、それによって傷ついた心、分裂を意味します。描かれている絵の通り「ハートブレイク」から連想される事柄を表すカードです。

剣(ソード)の3

剣の3(正位置)
~率直な言葉に傷ついている時、心が離れてしまった時~

キーワード
分裂・傷心・厳しく意見を交わす・頑として譲らない・辛辣な意見・意見や考えが合わない・話し合いは不調に終わる

意味・解釈
正位置の「剣の3」は、率直な意見を述べ合うことで心が傷ついている状態などを意味しています。心身が疲労していたり、心に余裕がない時、私たちは鋭い意見や、本質を突く言葉を、批判や否定と受け取り、傷ついた思いをしたり、相手を認めようとしなかったりする時があります。

このカードはあなたに、相手の言葉、行為、出来事の裏にあるものに目を向けてくださいと伝えています。相手に配慮が足りない部分はあるかもしれませんが、それがなされたのはどのような理由からでしょうか? その背景に崇高な考えを見いだせたなら、相手に悪意はなかったと信じましょう。もし取るに足らない理由しか思い当たらなかったら、それはあなたが感じた痛みの大きさに見合わない、ちっぽけな出来事だったのかもしれません。



剣の3(逆位置)
~心労が溜まっている時、自分で自分の心を傷つけている時~

キーワード
心労・傷が深まる・傷つけられたという思い・自分で自分を傷つけている・何をどうしたら良いかわからない

意味・解釈
逆位置の「剣の3」は、心労が溜まっている状態や、心の傷が深まった状態などを意味しています。傷にまつわる記憶を反芻していたり、こだわっていたりする事が心の傷を深め、時間の経過による自然治癒のプロセスを妨げます。剣がより深くハートに刺さった状態で、いつまでも心にしこりを感じている状態です。

このカードはあなたに、過去の出来事にこだわるのをやめ、自分の可能性を信じましょうと伝えています。私たちがなにかに意識を集中させると、それにはエネルギーが注がれ、強化され、現実化へのプロセスを辿り始めます。自分にとって嫌な事や、不安や恐れにこだわり続ける事は、それが「叶う」ように願っている事と同じなのです。どんな体験をしたいか、どんな気分を味わいたいかに意識を向けましょう。昔の出来事に動揺し続けているならば、それがどんな出来事だったかをもう一度見直してみて下さい。未熟だったが故の誤解や思い込みが、出来事を大きく見積もらせている場合があります。

 

剣のスートのそれぞれのカードの意味

 


この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 杖のカード
>> 杯のカード
>> 硬貨のカード
>> 大アルカナ

 

    comments powered by Disqus