facebook twitter
Welcome!

タロットに詳しくなくても、きっと多くの人が目にしている「愚者」のタロットカード。この「愚者」のカードの持つ意味とは何なのでしょうか。そこには「愚者」という名前よりもはるかに深くて素敵なメッセージが込められているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愚者は愚か者ではない

Celebrate April Fool's Day by meeting Tarot's most misunderstood Fool

TAROTCOM STAFF
愚者のカードの意味|無料のタロット占い・タロットカードのサイト|Tarot.com Japan

年に一度やってくるエイプリルフール。この日を純粋に楽しむために、友達や家族をからかおうと色々考えたりしますよね。

エイプリルフールの起源ははっきりしていませんし、突き詰めるのは難しいものでもあるのですが、タロットで最も誤解されている、あるキャラクターにまつわる歴史を探索するのに良いきっかけになるでしょう。そのキャラクターは、ずばり「The Fool - 愚者」。

タロットにおける愚者のカードは、誤解されることが多いのです。

愚者は道筋や目的のない愚か者として馬鹿にされがち。しかし、物事はいつも見た目通りというわけではありませんよね。さあ、愚者をもっとよく見て、彼が私たちに何を教えてくれるのかを考えてみましょう。

愚者のタロットカードは私たちに、予見を捨てて自身の直感を信じるよう伝えています。
私たちは精神の旅をすることや、生まれ変わりたいという願望について思いをはせるでしょう。大アルカナにおける最初のカードである愚者のカードは、「再出発」、「新たな始まり」を表しているのです。

愚者は、「ばか正直」というよりも、心が広く楽観的なのだと考えてください。愚者は希望に溢れ、ポジティブです。新たな信念や革新的で衝撃的なアイディア、そして人生の予見不可能なことに光を当てるべく全力を尽くしているのです。

このカラフルなキャラクターがもたらすクレイジーな知恵を考えれば、なぜエイプリルフールに私たちが彼を祝福するのか、きっと分かるでしょう。

モットー:無邪気さが知恵を見出す

「愚か」という言葉はネガティブなニュアンスを含むでしょう。人付き合いに疎く、からかいの対象になるような、少し幼稚でだまされやすい人を思い浮かべるかもしれません。エイプリルフールはこのようなイメージと結びついています。人を笑いものにして、友人が愚かに見えるようないたずらをするのです。しかし、愚者のカードは決して間抜けなことはありません。

歴史的に見て、愚者のカードはカーニバルにおけるエンターテイナー、行商人、または道化師として姿を現してきました。象徴的には、根本的に必要な物と本能とによって動かされ、窮乏と欠乏の状態に陥っている人物を意味しているのです。そして20世紀頃までには、より馴染みのある近代的なイメージと象徴的意味が取って代わり、愚者は、「新たなエネルギー」と「新たなスタート」を示すタロットカードとして捉えられるようになりました。それは愚者にとって、なんて大きな進化だったことでしょう。

伝統的なRider-Waiteデッキの隠喩と絵は、近代タロットデッキの中で広がりました。美しい山頂が描かれた自然の情景には、未知へと向かって冒険的な一歩を踏み出そうとしている愚者のイメージが含まれています。タロットリーディングにおいて愚者のカードを引くことは、私たちの内面的な成長と個人を発展させる旅の価値を思い出させるものです。新しいチャレンジを通じて深い自己実現へ辿り着くために、私たちが用いようとしているのは、体験を探し求める魂と、子供のような知恵なのです。

どんなタロットスプレッドであっても、愚者のカードを引いたときは勇気を持ってください。あなたはすぐに新しいチャンスやチャレンジに直面することになるでしょう!

タロット占いをしてみる FREE



この記事を読んだ人におすすめのコラム

>> 恋も仕事も、残さず紐解くタロット占い
>> 【無料タロット占い】今、あの人は何を求めている?
>> 鏡リュウジ 「ようこそ、タロットの世界へ」
>> 直感力を使いましょう:タロットがもたらす素敵なこと

 

    comments powered by Disqus