facebook twitter
Welcome!

タロット占いをするときのタロットカードの並べ方、「スプレッド(展開法)」には実に様々なものがあります。ここではその中からワンオラクルと呼ばれるものをご紹介しましょう。直感力を問われる、もっとも基本のスプレッドです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットカードのスプレッド… 「ワンオラクル」

Choosing a Tarot Spread

ワンオラクル:タロットスプレッド|無料のタロット占い・タロットカードのサイト|Tarot.com Japan

タロットカードの並べ方、「スプレッド」には様々なものがあります。ここでは代表的なスプレッドを少し紹介していきます。まずは、もっともシンプルで基本となる「ワンオラクル」から。

ワンオラクルは山の中から1枚だけカードを引いて占う、タロットの中でも最も単純かつ奥深い占い方法です。1日の運勢やYES/NOで答えられる質問、1つの問いに1つの答えが欲しい質問に適しています。

それでは、実際に占う際の手順をご紹介しましょう。

 

STEP1. シャッフル

まず、タロットカードを用意します。深呼吸で気持ちを落ち着けたら、カードの山を崩して両手で右回りにカードを混ぜてください。このとき質問内容を頭に思い浮かべます。「私の結婚運は?」のような漠然とした質問ではなく、「1ヶ月以内に結婚につながる出会いはある?」のように質問内容をより明確にすることを心がけましょう。

運命の輪

 

STEP2. カット

気が済むまでカードを混ぜたら、再びひとつの山にまとめます。次にまとめたカードを3つの山に分け、最初の順番とは異なるように再びひとつの山に戻してください。カードを混ぜる手順を「シャッフル」、3つの山に分けて再び重ねる手順を「カット」といいます。自分以外の人を占ってあげる場合には、カットの作業を相手にやってもらうと良いでしょう。

運命の輪

 

STEP3. カードを引く

1つの山にまとめたら、利き手で右から左に山を崩し、カードが横一列に重なって並ぶようにします。並んだカードの中から、直感で1枚を選び、上下が逆にならないようにめくります。めくったカードから、メッセージを読み取りましょう。

運命の輪

なお、ワンオラクルはタロット初心者にとってカードに親しむ良い訓練ともなります。毎朝ワンオラクルで1日の運勢を占い、カードのメッセージを気に留める習慣をつけることで、リーディング力の向上につながるでしょう。

ワンオラクルはシンプルですが、占う人の直感力がものをいう、奥深い占い方法。様々なことをカードに問いかけ、その答えを得る中で直感力を磨いていきましょう。

 

その他のスプレッドを見る

>> ツーオラクル
>> ヘキサグラム
>> ホロスコープスプレッド
>> ケルト十字


ワンオラクルで占う!

>> 【無料タロット占い】3ヶ月以内に訪れる運命の選択
>> 【無料タロット占い】運命の人、もしかしてもう出会ってる?

 

 

関連リンク:

キュリエ

1週間で占えるようになる 「タロットレッスン」

スマホでできるWebレッスン CURIE(キュリエ)では、1週間でタロット占いができるようになる「タロットレッスン」を配信中。基本から実践まで、手軽&簡単なのに本格的な内容が詰まっています。

キュリエ

アクセスはこちら>>

 

    comments powered by Disqus